[韓国ホテル]ページリニューアル記念500円割引クーポン贈呈!

以前 もっと見る
すごく弾力があって中心の部分は堅く周りはレア気味?
詳細 クチコミ
(1)
教えて ブログレビュー
(2)
···

機張コムジャンオ(元祖)

機張ヌタウナギ(キジャン・コムジャンオ)を食べるなら「機張コムジャンオ(元祖)」へ。伝統的な調理法をみせてくれるが、これがかなり衝撃的なので苦手な人は見ないほうが良いかも。お店の前にある、駐車場に「ワラ」が登場!お店の看板にもなっている4代目社長が自ら調理してくれる。今回、食べるヌタウナギは、韓国名は「コムジャンウォ」と言うそう。深海に住む魚で骨が無く、長さは50cm~60cmほどだそう。高タンパクでお腹にもたまるので、昔からこの辺りでは親しまれていた食べ物だそう。日本人が普段食べ慣れているウナギとはちょっと違うので、周りから出てるネバーっとしてるものは何か?とか、ちょっと不安に。ワラに火を付け、その中にヌタウナギを投げ込む!時々、ヌタウナギが苦しみワラから飛び出して来たりもする。焼き上って、ワラから出してみると、真っ黒!焦げすぎか?と思うと、焦げた部分(皮?)を左右に引っ張ると、中から白い部分が。これが生々しくて衝撃的。食べやすいように、一口サイズにハサミでカットして、ゴマ油でいただく。すごく弾力があって、中心の部分は堅く周りはレア気味?ワラで焼いているので燻製のような味なんだが、食感がちょっと苦手。モツっぽい感じで、これは好みが分かれそう。全くダメな人と、全然平気な人がいるはず。現在は畑が無くなり、ワラを使って調理をする方法はやっていないそうで、今回は特別に見られたこの調理法。

基本情報
  • 機張コムジャンオ(元祖)の住所情報釜山広域市(クァンヨクシ) 機張郡(キジャングン) 機張邑(キジャンップ) 侍郞里(シランリ) 572-4
  • 機張コムジャンオ(元祖)の電話情報051-1330/051-721-2934電話を掛ける
  • 機張コムジャンオ(元祖)の営業時間情報営業時間:9:00-22:00
  • 機張コムジャンオ(元祖)の定休日情報定休日:年中無休
  • 機張コムジャンオ(元祖)の日本語情報日本語:不可
  • 機張コムジャンオ(元祖)のカード情報カード:可
カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

機張コムジャンオ(元祖)のタグ

記事最終修正日時
2013.03.07 07:58

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ