地域変更
以前 もっと見る
「冬のソナタ」最終回のアノ島です!
詳細 クチコミ
(2)
教えて 地図 ···
  • 外島の住所情報 경남 거제시 일운면 와현리 산 109
    慶南 巨済(ゴゼ)市 一運面(イルウン) 臥硯里(ワヒョン) 山 10

データ読み込み中です。


最初の読み込みは5秒以上かかりますので


しばらくお待ちください。


外島に行ってください。
외도로 가주세요

役立つアクセス方法

・まず、「『外島』にいこうかなぁ」と、考えてる方は、1日用意してください。結構遠いです。

地図やガイドブックを利用して、泊まってるホテルから地下鉄1号線の「中央洞(ジュンアンドン)」まで行く。 
    数多くのガイドブックの中には、親切に地下鉄の切符の買い方や地下鉄の乗り方が出てる本もありますので、利用してください。

    そこからは、日本語表記のガイドブックや地図を利用して「沿岸旅客船ターミナル」まで、徒歩でいきます。
    ホテルから韓国語の地図を見せて、タクシーで「沿岸旅客船ターミナル연안여객선터미널」を指差して、「ヨギカジ(ここまで)」と 

  来る方が簡単かもしれません。

②切符売り場は2階なので2階に行きます。

タクシーなら、2階の入り口前まで入ってくれるようです。 

外島には、直接行けないので巨済島거제도(コジェド)の長承浦장승포(チャンスンポ)と言うところに行く高速船に乗るのですが、便があまりありません。 ※重要ポイント!
   釜山港発10時→長承浦장승포(チャンスンポ)12時、14時、16時、17時、18時しかないです。
⑤切符の買い方。(大人1名17500ウォン)
   電光掲示板に「どこ行き」「何時発」という、表示がハングルでしてあります。
   長承浦장승포(チャンスンポ)行きの乗る船の時間の出てるところに並びます。
⑥無事に買えた切符に(ハングルかローマ字で)名前とパスポート番号と電話番号を書きます。
   テーブルにボールペンが置いてありますが、混んでるので、自分のボールペンがあると便利かも。

⑦いよいよ10分前に乗船。トイレを済ませましょう。
    一応、金属探知機を通ります。切符の半券を切り取ってもらいます。みんなピーピーなりますが、誰も止められずに通過。
    ※注意!!
    なんと外国人は金属探知機の前で一旦止められます。パスポート提示が必要なのです。(エー知らなかった…)
    パスポート番号は控えてきたもののパスポートなんて持参してない場合、外国人住民登録証を見せます。
    (何も持っていなくても、今日は持ってこなかったと説明して無事通過できるかもしれません)    
⑧船に乗ります。
   全席指定で1階席と2階席があり、番号のところにとりあえず座ります。
    とりあえずってことは、船が動き出したら、もう誰も乗ってこないので空いてる時は好きな席に移動してもかまわないようで、

    移動しても良いそう。座ってると間もなく係員のおじさんが残りの半券回収にきます。記念に欲しいのに渡さなくてはなりません。

⑨港を離れると高速運転になります。
    この日は波も無く全然揺れなくて楽でしたが、揺れる日もるようなので船酔いが心配な方は、酔い止めがあるといいかもしれません。高速運転は45分で、1時間弱で巨済島거제도(コジェド)の長承浦장승포(チャンスンポ)に着きます。
⑩船を降りると、みんなぞろぞろ降りて右側の方200m先(外島遊覧船乗り場)へ歩いていきます。
   そのまま付いて行くのもいいですが、長承浦장승포(チャンスンポ)内の「観光案内所」でも外島行きの切符引き換えの券を買える

 ので、そちらで買ってしまう方が楽かもしれません。そこで、「ウェドカジ」と、言ったら、名前と年齢を書く用紙をくれるので全員の名

 前と年齢正しく!記入して、そこで遊覧船の券を買います。年齢が書いてあるので、大人何枚とか、言わないでも計算してくれて値

 段だけ教えてくれるので楽です。「チドチュセヨ」と言って、コジェドの地図ももらえます。

⑪次の船は2時50分発。人数によって、船の時間が変わるそうです。
3時間遊覧船の切符売り場で2時50分の券に先ほど観光案内所で買った予約券を交換してもらいます。

⑫そのあと、船乗り場横で券を見せて「国立公園の入場料」を払います。(大人1600ウォン、小人300ウォン)
券を見せれば大人何人子ども何人ってわかるのでしゃべらなくても入場料が支払えます。

⑬2時50分の船と言っても、人がたくさんあつまったので、1艘目が2時40分頃出てくれる事もあります。
船に乗りこむとまず最初に、船の名前が入ったバッチを渡されます。外島には色んな船が止まっていますので帰りの船を間違えないようにと、バッチをつけておくのです。船の名前ももちろん韓国語でしか書いて無いので、帰りはよーくみて同じ形のハングルの船を見つけてください。スルメを船の中であぶって売ってくれます。いい匂いで食べたくなります。

⑭まず初めに海金剛(ヘグンカン)と言う、切り立った岩の間に船で連れていってくれます。
狭い崖の間に船を入れて下から上を眺めると十字に見えます。そこで船を一旦停止してくれるので、船外に出て写真を撮ることができます。この雄大な眺めは素晴らしいものです。よ~く見てくださいね。

⑮見学終わったら、船を走らせて、外島に向かいます。
いよいよ上陸です。船長さんが流暢な韓国語で楽しいお話してるようで、みんな笑ってたりします。韓国語わかると楽しいかもしれませんね。その中で、唯一帰りの船の時間だけは、絶対聞き逃さないようにしてください。外島滞在は、大体1時間半くらいです。
時間は何度も韓国語で教えてくれるのですが、わからなかった方は、外島到着時に確認しておいた方がいいです。
数字で紙に書いてもらうとよりいっそう安心ですね。

⑯ここから、またまた外島入島料の徴収があります。(大人5000ウォン、小人2500ウォン)
代表者が一人で払う場所に並ぶので、ほかの人は、横にどいておいてください。さっさとどかないと、押しのけられますのでどくことができます。
⑰いよいよ外島内観光です。
のんびり見学してください。みなさん、あちこちでポーズ決めながら素敵な写真撮っています。
丘の上の喫茶店で一休みして、不可能の家や、ヨン様の乗ってた電機車などゆっくり見学して下さい。
 

トップへ