ソウル

地域変更

こりあらーむ

地下鉄・バスをもっと安く利用する方法

2017.02.13

今回は大衆交通利用に役立つ費用削減術をお教えします!

地下鉄・バスを安くうまく乗りこなして交通費を抑え、ショッピングやエステ、グルメなどのお楽しみに費用を回しましょう!

1. 早朝のバス・地下鉄利用は乗車料金20%オフ!

午前6時30分より前にバス・地下鉄に乗車すると、基本乗車料金の20%が割引になります。午前6時30分を過ぎて乗り換えした場合も割引は適用されます。但し、Tマネーを利用した場合のみ割引特典を受けられます。

2. 地下鉄定期券は30日以内60回まで乗車可能

定期乗車券はソウル市内でのみ使用できるソウル専用券と、距離比例用券の二つに分かれており、購入日から30日内に基本運賃(1,250ウォン)×44回乗車することを基準に55,000ウォンで販売しています。最大60回まで乗車可能なため、16回は無料で乗れる計算になり、交通費が約2万ウォン節約できることになります。
定期乗車券の利用は、出退勤時に地下鉄のみ利用する場合、毎日数回地下鉄を利用する場合、地下鉄利用時に片道乗車料金が1,250ウォンを超える場合に特に効果的です。

3. 外国人居住者65歳以上は地下鉄乗車料金が免除

ソウルに居住する65歳以上の外国人永住権者は、地下鉄料金が免除となります。ただし、居住地の住民センターで優待用交通カードを発行することが条件で、1・3・4号線は一部区間のみ無料となり、バスの料金については免除となりません。

4. Tマネー利用でマイレージ(ポイント)貯蓄可能

Tマネー公式サイトの「Tマイレージ」に所持するTマネーのカード番号を登録すると、バス・地下鉄利用額の0.2%、チャージ金額の2%(最大月1500マイレージ)をマイレージ(ポイント)として貯蓄することが可能です。貯めたポイントは乗車料金としてカードにチャージすることが可能です。
※カード番号登録時に、公式サイトへの会員登録が必要です。外国人の場合は韓国通信社と契約した電話番号による本人照会が必要です。

5. 改札の通る方向間違えたとき、5分以内なら取消可能!

間違えて改札の通る方向を間違えたとき、5分以内なら取消が可能です。間違ったほうの改札を出て、反対側の改札を通れば、2重で料金が請求されません。但しこの裏ワザは、同じ駅・同じ路線に限り1回のみ使用可能です。

より賢く!交通費抑えて旅行満喫!

韓国で大衆交通を沢山利用する人は知っていて損のない裏ワザばかり。韓国旅行者も韓国居住者も、大衆交通を利用する際は、上の裏ワザを念頭に入れて、損なく賢く利用しましょう!

記事最終修正日時
2017.02.14 10:37

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ