韓国

地域変更

こりあらーむ

割って叩いてストレス発散!ストレス解消部屋が話題

2017.12.27

最近、弘大にある「ストレス解消部屋」というお店が朝のニュースにも紹介されるほど話題になっています。
 
ストレス解消部屋は、お皿を壁に投げつけて割ったり、家電製品やマネキン、タイヤをバットで叩きつけ、ストレス発散が体験できるお店。
 
ノリの良い音楽がかかった密室で、保護服とヘルメットを着けて、思い切り物を壊すことが出来ます。
 
「むかむか」から「怒り爆発」まで5段階に怒りレベルが分かれており、レベルに合わせて代金を支払い、お皿から家電製品まで様々な物を壊すことができます。
 
今年の春にオープンしたという弘大のストレス解消部屋は、就職難、会社での人間関係、結婚、恋愛など様々な悩みを抱える20~30代がメーンの顧客とのこと。
 
ストレスから破壊衝動が込み上げることは誰でもありますが理性からガマンしてしまう、そんな時、ストレス解消部屋が一つの手段になります。
 
実は韓国でこのようなサービスが登場したのは初めての事ではなく、韓国IMF危機の前後にも似たサービスが登場し、いつの間にか無くなってしまったのが、10数年ぶりに復活したことになります。
 
ストレス解消部屋の体験コースは、「むかむか」レベル(1段階)でお皿10個、10分体験でき、代金は20,000ウォン。
 
普段、怒りやストレスを抱え込んでいる方は、爆発するその前に、利用してみてはいかがですか?
 
ストレス解消部屋の基本情報
서울시 마포구 와우산로 19길 15 3층
3F, Wausan-ro19-gil, Mapo-gu, Seoul
営業時間:13時~21時 毎週火曜日休み
公式ホームページ:http://seoulrageroom.com/

記事最終修正日時
2017.12.27 13:57

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ