ソウル

地域変更

こりあらーむ

平昌訪問外国人客最大30日滞留延長可能に

2018.01.09
法務部によると、2018平昌冬季オリンピックを観覧する目的で韓国に訪問される旅行客のために、韓国内滞留期間を最大30日延長できるようにしたとのこと。
 
期間延長を望む外国人は競技観覧チケットなどの証明書類を添付し、延長許可申請書を出入国管理事務所に提出することが必要です。
 
日本国パスポート所有者の旅行客の場合、ノービザで最大90日間の韓国滞留が可能ですが、今回の延長許可を受けると、最大120日間国内に滞留することが可能になります。
 
また、韓国で既に滞留中の外国人についても特恵の対象に該当します。
 
平昌冬季オリンピック競技を見に来られる方で、韓国での語学留学を考えられている方は是非この機会を利用してみてください。

記事最終修正日時
2018.01.09 09:50

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ