韓国

地域変更

こりあらーむ

北村韓屋村の観光時間制限実施へ

2018.06.19
北村韓屋村は1日平均1万名が訪れるソウルを代表する観光名所。
 
しかし近年、昼夜問わず訪れる観光客の騒音やゴミ、写真撮影による現地住民のプライバシー侵害が深刻化し、ソウル市でこのたび、観光許容時間を導入することを発表。
 
今後、北村韓屋村の観光時間は、平日・土曜の午前10時から午後5時までと制限されます。
なお、日曜日は終日、北村韓屋村の路地への通行が制限されます。
 
北村住民会が「観光許容時間及び通行制限」を施行し、ソウル市で効果を分析後、制度化する計画となっています。また、ガイド同行見学の義務化の動きも同時に推進されます。
 
ほかにも、観光バスの不法駐車によって不便を強いられていた北村韓屋村の主要出入口は集中取締区間に指定され、取締りが強化されます。また、北村一帯のゴミ収集回数を拡大し、無断投棄されたごみ処理のために常駐掃除員も配備されます。
 
ソウル市では22日、住民討論会を開き、対策案を拡大する計画とのこと。
通行制限区域と、許容時間の細部調整を行い、追加で決められた対策案については7月以降に施行される予定です。
 
北村韓屋村を観光したい方は、許容時間内を事前にチェックしておきましょう。

記事最終修正日時
2018.06.21 10:52

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ