韓国

地域変更

こりあらーむ

ソウル植物園11日臨時オープン5月まで無料

2018.10.12

写真元:ソウル植物園ホームページ

 

ソウル市が麻谷都市開発地区に造成したソウル植物園が、来年5月の正式開園に先立って、10月11日から臨時オープンしました。
 

写真元:ソウル植物園Facebook

 

麻谷地区ソウル植物園は汝矣島公園の2.2倍、サッカー競技場70個分の面積を誇る超大型自然テーマパーク。ソウル植物園には、大きく分けて、開かれた森、樹木園、湖、湿地園の4つのエリアで構成されています。

 
なかでも樹木園だけ午前9時から午後6時まで運営され、その他のエリアは24時間開放されます。
植物園は現在植物3千100種あまりが保有されており、これから8千種まで確保される計画です。
 
来月5月まで無料で楽しめる新しいソウルのテーマパーク、ソウル植物園で、都会の喧騒を離れ自然を感じてみませんか?ソウル植物園は地下鉄9・5号線、空港鉄道駅麻谷ナル駅3・4番出口より連結し、誰でも簡単にアクセスできます。
 
ソウル植物園
住所:서울특별시 강서구 마곡동 161 서울식물원 ソウル市 江西区 麻谷洞 161 ソウル植物園
電話番号:02-2104-9711
営業時間:湖、湿地園、開かれた森 24時間 / 樹木園のみ19:00~18:00
休業日:湖、湿地園、開かれた森 年中無休 / 樹木園のみ月曜休館
行き方:9号線・空港鉄道、5号線 麻谷ナル駅3,4番出口連結

記事最終修正日時
2018.10.12 12:12

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ