以前 もっと見る
韓国伝統の守り神
詳細 カキコミ
(2)
ブログレビュー
(1)
写真・動画

チャンスン韓国の伝統守り神 『チャンスン/장승 

漢字では、長生 ・ 長丞   ナな 」などと書かれます。

 

村の境界の守り神として立てられた柱で、疫病が入ってこないようにと願う防疫神であり、

また土地の境界線や道標としての役割もあるそうです。

 

「天下大将軍」「地下大将軍」などの2対の守り神が有名です 

 

「天下大将軍」は天からの悪霊を防ぐ男の神で、

「地下大将軍」は地からの悪霊を防ぐ女の神とされています。

 

 

チャンスンは木彫りのものや、石製のものもあり、

大岩や樹木などの自然物をチャンスンの代わりの守護神としている村もあるそうです。

 

全羅南道では石製のものもあり、 済州島の石製のトルハルバンも全羅南道方面にある石製のチャンスン

変化したものではないかとの説もあるそうです。

 

 

シャンスンはひとつ、ひとつの表情が違うのでちょっと気にして見てみても面白いですよ。

 

カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

チャンスンのタグ

記事最終修正日時
2013.03.07 07:58

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ