[韓国ホテル]ページリニューアル記念500円割引クーポン贈呈!

以前 もっと見る
南道文化の歴史を学べる民俗博物館!
詳細 クチコミ 教えて ブログレビュー
(2)
···

全羅道の衣食住、冠婚葬祭の様子を見ることができる博物館です。館内は重要ポイントがわかりやすく見られるように工夫されています。室内展示室は、1階が南道の人々の人生の歩みが展示され、2階には精神文化展示室があり、この地域の民俗の生活史がリアルに見ることができる施設になっています。屋外展示場には、約100点の民俗資料と四角い東屋、村を守護する森、水車小屋碾き臼小屋などの民俗施設が作られています。また、光州市文化財の十信寺址石仏と石碑、胎封山の胎室、立石・チャンスン造塔などの民間信仰の対象、童子石・文人石などの墓地の付属物、臼・石の鉢などの石造物も展示されています。

 

1階 衣食住、産業、民俗工芸

昔使われてた食器などの生活用品や農具が展示されています。

2階 生涯儀礼、歳時風俗、社会文化

冠婚葬祭といった人間の人生において重要な儀礼の文化について見ることができます。

2階 寄贈資料、光州の百年

さらに2階には寄贈品の展示や、近代の都市として成長した光州の百年を写真資料をもって振り返る展示空間があります。

 

楽しみ方

■観覧料 

区分 観覧料 備考
大人

個人:500ウォン

団体:400ウォン

19歳以上64歳以下の者
青少年

個人:300ウォン

団体:200ウォン

13歳以上18歳以下の者、中・高校生
子供

個人:200ウォン

団体:100ウォン

7歳以上12歳以下の者と小学生
無料

・6歳以下の子供と65歳以上の者

・障害者国家有功者とその家族

※団体とは20人以上をいう

基本情報
  • 光州広域市立民俗博物館の住所情報光州広域市 北区 龍鳳洞 1004-4
  • 光州広域市立民俗博物館の電話情報062-613-5337電話を掛ける
  • 光州広域市立民俗博物館の営業時間情報営業時間:9時~18時(入場は30分前まで)
  • 光州広域市立民俗博物館の定休日情報定休日:月曜日、1月1日、祝日の翌日
  • 光州広域市立民俗博物館の日本語情報日本語:不可
カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

光州広域市立民俗博物館のタグ

記事最終修正日時
2015.08.11 22:33

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ