以前 もっと見る
詳細 クチコミ 教えて 写真・動画 ···
予約する コース紹介
  • リーズナブルに多様な韓服を体験できる韓服レンタル店
  • 昌徳宮すぐ目の前!自分の好みの韓服スタイルで昌徳宮を散策しよう
  • 昌慶宮、雲峴宮、北村韓屋村三清洞など観光スポットも隣接

韓服男 昌慶宮&昌徳宮店は昌徳宮のすぐ目の前に位置し、韓服を着たまま古宮を散策したりフォトタイムを楽しめるところがポイントです。

お店の名前「韓服男」とは、韓服を着せてあげる男という意味。着付けの最終チェックからヘアスタイリングまでスタッフが親切に行ってくれるため、初心者の方も安心して美しい韓服を体験できます。
 

北村韓屋村雲峴宮もお店の近くにあり、韓服をレンタル後は、自由に近辺の観光スポットを散策し、写真を撮ったり、韓国の伝統的な情緒を楽しむことが出来ます。

 

写真説明

韓服男には暖かい冬用の韓服も完備されており、冬でも快適にご利用頂けます! また、韓服男 景服店には室内セルフスタジオもあり、悪天候の日も韓服を着て撮影をお楽しみいただけます。

500着に及ぶ様々な韓服とアクセサリーを所有

韓服男 昌慶宮&昌徳宮店では、500着の様々なスタイルの韓服を提供しています。

清潔に管理しているため、安心して試着できます。
優雅な伝統韓服から、華やかなテーマ韓服、歴史ドラマ韓服まで様々な種類があるため、お好みで選び、自分だけの韓服スタイルを楽しんでください。
 
写真説明

アクセサリーは、帽子、バッグ、靴、かんざし、ベッシテンギ(伝統的なヘアバンド)、ヘアコサージュなど10種のアクセサリーがあり、多様なコーディネートが可能です。

伝統韓服

テーマ韓服

テーマ韓服(男性)

高級ヘアスタイリングを無料サービス!

他の韓服レンタル店ではなかなか出来ない様々なヘアスタイリングを無料で行っているところも韓服男ならではのサービス。なお、アクセサリーは有料です。

韓服男 昌慶宮&昌徳宮店 利用ルール

※レンタル時、保証金の代わりに身分証を保管いたします。
※韓服を選択する時間はレンタル時間とは別途に30分サービス。(超過時レンタル時間から差引き)
※韓服の試着は2回まで
※返却時間を超過した場合、一般の韓服は10分ごとに1,000ウォン、テーマ韓服は10分ごとに2,000ウォン追加料金発生します。
※韓服、アクセサリーの損傷及び破損、紛失時追加料金が発生します。

韓服男 昌慶宮&昌徳宮店 利用順序

 

フロントにて受付&物品保管→韓服の選択→フィットルームで着替え→スタッフが着付けの最終チェックとお手直し→ヘアスタイリング→アクセサリー着用(オプション)

野外スナップ写真例

Q&A

Q.伝統韓服とテーマ韓服の違いは?
A.伝統韓服は素朴で上品なデザインが特徴です。名節(お正月や盆の行事)に着る一般的な韓服です。
テーマ韓服は色合いや模様が華やかであることが特徴です。韓服男で一番人気のある韓服もテーマ韓服です。
また、王、妓生、官僚(サット)、学者(ソンビ)など個性のあるドラマの中のテーマ韓服もあります。
 
Q.韓服を選んでいる時間もレンタル時間に含まれますか?
A.受付後、韓服を選ぶ時間に30分のタイムを別途提供いたします。30分が超過した場合、レンタル時間から差引かれます。
 
Q.韓服のサイズは?
A.女性は44~99以上のビッグサイズまで多様に用意しており、男性の場合も90~115まで用意してございます。
 
Q.ヘアスタイリングは有料ですか?
A.ヘアスタイリングは無料で行っております。ただし、アクセサリーは有料となります。

韓服男 昌慶宮&昌徳宮店に行く方法

地下鉄3号線「安国(アングッ)」駅4番出口から出て昌徳宮方面にまっすぐ350mほど進み、昌徳宮の前の三叉路で右折。右折して100mほど進むと右側にHostel Korea があります。

この建物の地下1階にお店があります。

基本情報
  • 韓服男 昌慶宮&昌徳宮店の住所情報ソウル市 鐘路区 敦化門路 85 1階
  • 韓服男 昌慶宮&昌徳宮店の電話情報010-6485-8507電話を掛ける
  • 韓服男 昌慶宮&昌徳宮店の営業時間情報営業時間:10:00~18:30(入場17:00まで)
  • 韓服男 昌慶宮&昌徳宮店の定休日情報定休日:なし
  • 韓服男 昌慶宮&昌徳宮店の日本語情報日本語:可
  • 韓服男 昌慶宮&昌徳宮店のカード情報カード:可
  • 韓服男 昌慶宮&昌徳宮店のホームページ情報www.hanboknam.com
カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

韓服男 昌慶宮&昌徳宮店のタグ

記事最終修正日時
2017.11.20 13:47

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ