地域変更
台湾の選挙はスゴすぎる
詳細 カキコミ
(1)
教えて ブログレビュー
(1)
···

5大直轄市選挙ビル壁面を使った巨大ビルボードあり、バスの車体広告あり、そして選挙事務所前では縁日のようなハデな飾りつけの中でお坊さんによる謎の必勝祈願祈祷あり…そんな選挙運動が投票日まで3ヶ月続くっていうんだから、その底なしの選挙パワーには脱帽。

2010年は台湾の5大直轄市である台北市、新北市、台中市、台南市、高雄市で市長選挙と市議会選挙が行われる…ということを現地で初めて知った(笑)。

公示は9/1で投票日は11/27。この選挙運動期間の長さにまず仰天。ほぼ3ヶ月。日本だったら公示から開票までなんてせいぜい2週間くらいだったはずだけど、台湾じゃ3ヶ月。

日本じゃポスターしか見ないけど、台湾じゃこんな風に候補者の顔を掲げた巨大看板もあちこちに。烏來で乗ったバスの車体にまで立候補者の広告がある。すごい。

台北市内の双連駅のちょっと先で、候補者の選挙事務所らしきところをたまたま通りかかったんだけど、最初はお祭りか縁日かと見まごう豪華ケンランさ。しかし、そのうちお坊さんが出てきてマイクでナゾの祈祷を始めたから、今度は葬式かと思ったけど、よく見るとこれは明らかに選挙事務所ですねー。スゴいですねー。

事務所で見かけた候補者や巨大看板の候補者が着ているお揃いのベスト?もナゾだ。必ず黒いベストでエリだけ赤い。台湾じゃ男性候補者はこれを着るのがお約束なんだろうか?

不思議とオドロキに満ちた台湾の選挙。11/27までに台湾(の5つの直轄市)に行く予定のある方は、ぜひ「投票間近の台湾選挙エネルギー」を確認してきてください。

カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

5大直轄市選挙のタグ

記事最終修正日時
2013.03.07 07:58

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ