韓国

地域変更

こりあらーむ

仁川空港でも見れる「守門長交代式」

2019.07.17

写真元:韓国文化財財団Facebook

 

景福宮の代表文化行事である「守門長交代式」を仁川空港でも見れるようになりました。
 
今月16日、仁川空港第2ターミナル3階出国場の「韓国伝統文化センター」西館前で空港守門長任命儀式が開催されました。
 
仁川空港守門長交代式は2002年日韓ワールドカップを機に17年間景福宮で行われている文化行事で、空港を国の関門と考え、「人々の安全と安寧を守護する」という意味を込め、今年新設され、4月からテスト運営されています。
 
16日の守門長任命式では名誉守門長として、5月12日仁川空港で心肺蘇生術を施しスイス旅行客を助けた仁川空港運営サービスのスタッフイ・ソンワンさんが任命。
 
今後も守門長交代式は火曜日を除いて毎日12:00、13:30、15:00と3回、伝統文化商品販売と工芸体験を提供する「韓国伝統文化センター5か所(1・2ターミナル各2か所、搭乗棟1か所)にて運営されます。
 
仁川空港をご利用される方は、搭乗までの空き時間に是非、文化行事を見て行ってみてはいかがでしょうか?

記事最終修正日時
2019.07.17 10:41

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ