ユートラベルノート フィリピン フィリピン

マニラ首都圏

地域変更
以前 もっと見る
ここは世界遺産に指定されている1606年にできたフィリピン最古の石造り教会
詳細 クチコミ
(1)
教えて ブログレビュー
(2)
···

サン・オウガスチン教会

ここは世界遺産に指定されている1606年にできた、フィリピン最古の石造り教会。古びた感じが、いい味を出してる感が満々。マニラの中で、数々の戦火をくぐり抜けた教会では唯一現存する教会だそう。中は、通路撮影可能だが、部屋は撮影が禁止されているのでご注意を。また、博物館もあり、ここは中庭を取り囲むようにいくつもの部屋があり。廊下にはこれまたふるい絵や、キリスト像、パレードかなんかで使う装飾品なんかが置いてあったりるす。更に。部屋の中には、これまたいろんな種類のキリスト像があったり、神父さんが着ていた服があったり。ものすごい宝飾が施されてる王冠みたいなのがあったりもする。もちろん礼拝堂もあえう。「サン・オウガスチン教会」界隈はスペインの影響が多々見られる地域で、道や街並みもちょいとフィリピンの感じと、は違う。その影響なのか、馬車(カレッサ)も走っているが、これにのる地元住民はいないそう。

楽しみ方



コース紹介


・サン・オウガスチン博物館

電話番号:02-527-4061

営業時間:9:00~12:00/13:00~17:00

休館日:無し

入場料;大人100ペソ

基本情報
  • サン・オウガスチン教会の住所情報ジェネラル・ルナストリート マニラ
  • サン・オウガスチン教会の定休日情報定休日:無休
  • サン・オウガスチン教会の日本語情報日本語:不可
  • サン・オウガスチン教会のカード情報カード:可
カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

サン・オウガスチン教会のタグ

記事最終修正日時
2013.03.07 07:58

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ