ソウル

地域変更

こりあらーむ

知ッ得!韓国タクシーのヒミツ

2017.01.04
日本より乗車料金が安いため、韓国旅行では利用度の高いタクシー
韓国でタクシーを利用する前に知っておきたい4つのことをお教えします!

1.車のナンバーに注目!「아,바,사,자」以外の車は実は不法タクシー

車のナンバーを見ると、左側から地域、数字2桁、ハングル1文字、数字4桁で構成されています。
この中間のハングルが「아」「바」 「사」 「자」以外の字が書かれていたら、不法タクシーだって知っていましたか?もし、見つけたら「112」に申告しましょう!

2.屋根のランプ点灯の意味?

車の屋根に付いているランプが赤く点灯していたら「運転手が危険にさらされている」という意味!
屋根のランプは、非常事態を知らせるランプ、点灯していたら「112」に申告しましょう!

3.タクシーの中に置き忘れ!どうやって探す?

タクシー下車後、車内に物を置き忘れてしまったらどうすればいいでしょうか?
探す方法は2つ!
 
1.クレジットカード or Tマネーにて決済時
各カード会社もしくは、Tマネーのお問い合わせ窓口に連絡しましょう。
 
2.現金決済時
領収書が手元にある場合は、領収書に記されたタクシー会社に連絡しましょう。
領収書が手元にない場合は、交通紛失物センターホームページで確認できます。
 
交通紛失物センターホームページ:http://www.seoul.go.kr/v2007/find.html

4.タクシーの中で吐いてしまった場合…

ソウルタクシー運送組合では、掃除費用+営業損失金として、最大15万ウォンを支払うように規定されています。
法的強制ではないものの、相談して折り合いをつけるのが難しいため、出来ることなら車内では吐かないように注意しましょう。

記事最終修正日時
2017.01.06 09:36

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

この記事を見た人はこんな記事も見ています。

以前 1 2 3 4 5 6 7

トップへ