韓国

地域変更
以前 もっと見る
500年前朝鮮時代の両班達の家屋が残る村
詳細 クチコミ
(2)
教えて ブログレビュー
(4)
···

良洞民俗村

良洞民俗村は、朝鮮時代の両班(ヤンバン)家屋が160棟も残る村である。その規模は韓国最大。古くは500年以上も昔の建物だという。実際に今もなお人が住んでいるが、珍しい部分などを無料で一般公開している。

全国に民族村といわれるところは6箇所あるが、村の規模や文化性と伝統性、そして美しい自然環境と時を問わない郷土性など、どの民族村よりもすばらしい点が多く、1992年にはイギリスのチャールズ皇太子が訪問された。

良洞民俗村では昔の村の構造を見ることができ、小高い丘の上には貴族であるヤンバンたちのかわらの家、丘を降りると藁でしいた庶民たちの家が見られる。またヤンバン達が暮らした部屋、客間、女性用の部屋など、生活に根付いた儒教を感じられる場所でmある。文化体験などの教育プログラムも行われている。

楽しみ方

入場料 ― 無料

基本情報
  • 良洞民俗村の住所情報慶北(キョンボク) 慶州市(キョンジュシ) 江東面(カントンミョン) 良洞里(ヤンドン二) 6番地(ユッポンチ)
  • 良洞民俗村の電話情報054-762-4541電話を掛ける
  • 良洞民俗村の営業時間情報営業時間:冬)09:00-17:00/夏)09:00-18:00
  • 良洞民俗村のホームページ情報yangdong.invil.org
カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

良洞民俗村のタグ

記事最終修正日時
2015.06.01 19:48

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ