ユートラベルノート オーストラリア オーストラリア

オーストラリア

地域変更
以前 もっと見る
1991年まで実際に使用されていたもの
詳細 クチコミ
(1)
教えて ブログレビュー
(1)
···

フリーマントル1番の見所のフリーマントル刑務所フリーマントルを見渡せる丘の上に建てられたフリーマントル刑務所は、1991年まで実際に使用されていたもの。136年もの間フリーマントルで囚人たちを感じし続けた刑務所だ。その間およそ9000人の主人たちがここで労働をしてすごした。30分ごとにガイドツアーがおこなわれており、希望者には日本語解説のオーディオ貸出もしている。イギリスからフリーマントルに流された囚人たちの監獄生活を垣間見られる大変興味深い施設。

フリーマントル刑務所へ入場料を払いツアースタート。最初の部屋の説明が終わって、いよいよ刑務所の中に入る!いよいよ監獄の中。最近まで使われてたらしいんやけど、なかなか生々しい。こんな狭いとこに閉じ込められて、孤独、暇、労働、囚人同士のいじめ、罰の鞭打ちの場所、光の差さない独房、わずかな食事・。当たり前だが、犯罪をおこしてはいけないと考えさせられた。面会所、広場、やることが無くて壁に絵を描いた囚人の部屋。1・2Fの網は囚人が落下して逃走するのを防止するためだそう。めっちゃくちゃ絵がうまい囚人で、壁中が絵。

最後に死刑台のある部屋へ。ガイドが説明してる途中に女性が1人外に出てった。狭くて暗い部屋に絞首刑の道具一式がある。中の雰囲気は重苦しくて、なにか異様な感じがした。

楽しみ方

・入場料 大人16.50$、子供8.50$

基本情報
カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

フリーマントル刑務所のタグ

記事最終修正日時
2013.03.07 07:58

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ