オーストラリア

地域変更
以前 もっと見る
全部そろう市民の市場
詳細 クチコミ
(1)
教えて ブログレビュー
(2)
···

クイーン・ビクトリア・マーケットは、100年以上もの間地元オージー達に親しまれてきたマーケット。肉や魚、野菜や衣料、雑貨などなんでもそろう。クイーン・ビクトリア・マーケットのメインビル内では魚や肉類などが主に扱われ、そのメインビルの後ろにはデリ、野菜、果物売り場がある。通りを挟んでさらに衣料品や雑貨品、おもちゃ、お土産品を扱う店がずらりとならんでいる。

メルボルンでは、クイーン・ビクトリア・マーケットでお土産を買うのがお勧め。街中のおみやげ屋さんよりも安いし、値引き交渉にも応じてくれるのだ。お土産でだけでなく、日用品もたくさん扱っているので、お土産っぽいものから、もらって嬉しいオーストラリアっぽいもの、何に使うのか不思議なものまで手に入ってしまう。もちろん市場なので、溢れるほどの食材を見てるだけでも楽しいもの。ちょっと一休みできるカフェや作りたてドーナツの屋台などもあり、半日くらいは過ごせる場所だ。



利用方法


 

営業時間のご案内

 

曜日 営業時間
火曜日

6:00-14:00

木曜日 6:00-14:00
金曜日

6:00-17:00

※一般販売は~16:00

土曜日 6:00-15:00
日曜日 9:00-16:00

 

 

 

クイーン・ビクトリア・マーケットの様子

 

何でも揃うメルボルン市民のビッグコンビニメルボルンのクイーンビクトリアマーケットでは、各種食料品、野菜、果物、肉類、魚介類、乳製品、 家庭用品、衣類、小物類、土産物、等、 ありとあらゆるものが売られています。それも、安価に購入することができるんです。

 

 

 

 

 



役立つ情報


定休日にご注意を!!

 

毎月曜、水曜、グッドフライデー、アンザックデー、メルボルンカップ、12月25日、26日、1月1日 です。クリーニングの日、お店は一斉退去。毎月曜日または水曜日には、床の掃除もしています。床掃除をする売り場は、非常に広い屋内駐車場を利用しているところです。ここには、家庭用品、衣類、小物類、土産物、等 の売店が所狭しと店を出しています。毎週1回は、これらのお店をすべて退去させ、機械で大々的に掃除をしています。営業日はお店がズラリ。定休日は広大な駐車場が出現丁度、その掃除の日に、知らずに、ビクトリアマーケットに行ってしまいました。せっかくですので、写真を撮ってきました。一斉に退去すると、下の写真のように、広大な駐車場が出現します。お店がないと広い広い駐車場。クリーニングマシンが大活躍。広大な駐車場ですので、クリーニングマシンで床を磨いていました。このマシンは、市内の繁華街でも使用されています。車がいない駐車場を、縦横無尽に走り回って床を綺麗にしていました。メルボルン市内は非常に美しく整備されています。クイーンビクトリアマーケットでも、週一回クリーニングが行われています。メルボルン市内は、ありとあらゆるところで、美しさを保つため、絶えず手が加えられています。こんな都市を見るのは、はじめてでした。メルボルンが、住みやすい都市ナンバーワンに選ばれる理由が、また分かったような気がしました。

 

 

 

 

基本情報
  • クイーン・ビクトリア・マーケットの電話情報03-9320-5822(管理室)電話を掛ける
  • クイーン・ビクトリア・マーケットの営業時間情報営業時間:下記参照
  • クイーン・ビクトリア・マーケットの定休日情報定休日:月、水、グッドフライデー、アンザックデー、メルボルンカップ、12/25、26、元旦
  • クイーン・ビクトリア・マーケットの日本語情報日本語:不可
  • クイーン・ビクトリア・マーケットのホームページ情報http://www.qvm.com.au/
カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

クイーン・ビクトリア・マーケットのタグ

記事最終修正日時
2013.04.25 15:27

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ