地域変更
以前 もっと見る
詳細 クチコミ
(8)
教えて
(1)
写真・動画 ···
予約する コース紹介

イベント情報

全メニュー10~12%割引!

全身マッサージ(Aコース) 80分 70,000w → 58,000w

ロッテホテルのすぐ隣にある足マッサージ専門店

  • 【西面(ソミョン)エリア】釜山ロッテホテルの近くでアクセス良好
  • 足マッサージ、全身マッサージ等種類が豊富でお好みのコースを選択できる
  • リーズナブルな価格で気軽に立ち寄れるマッサージ店
ここ「オアシス足ツボマッサージ」は西面(ソミョン)にあるロッテホテルのすぐ隣、クイーンズモーテルから徒歩1分という抜群の立地条件でホテル宿泊客をはじめ、たくさんの旅行客に愛用されているお店です。
 
コースは足マッサージを中心として、全身マッサージ、顔マッサージが含まれたコースがあり、オプションとして顔パックなどができます。ちなみにここのオーナーは釜山で有名な青山汗蒸幕も経営されている方です。釜山の情深い気風ではるばる訪れたお客さんを快く迎えてくれます。
 
そんな社長をはじめ、スタッフさんの親切なサービスと清潔で心安らぐ空間、そして何処よりもじっくり丁寧なマッサージで価格以上の満足を得られるはずです。お客さんに満喫してもらうためにと、団体の予約よりも個人のお客さんを優先するなど、マッサージの質へのこだわりが伺えます。また、マッサージルームには仕切りがあり、カップル用にもスペースが設置されているのが嬉しいところです。
 
 
写真説明


スタッフの方は基本的に日本語が可能なので、初めて韓国でマッサージを受ける方も安心して受けられます。釜山でのショッピングにつかれた時に休息を兼ね、プロの韓国マッサージを受けてみてはいかがですか?

フットバス

ミントのアロマを入れたお湯で足を洗浄。 いい香りと足からじんわり身体が温まってリラックスできます。足を拭きながら軽くマッサージ。次はマッサージルームに移動します。

 

 

 

長旅で腰から足にかけてたまった疲れを円をかくようにしてほぐします。下半身の柔軟で腰痛などを和らげるので、骨盤の矯正にもなりそうです。

 

 

肩・首・頭皮をもう一度マッサージ。首のストレッチで仕上げです。

足ツボマッサージ

クリームを塗り、指圧棒を使ってツボを刺激してくれます。指で足の甲や足の裏、かかとやくるぶしを丹念に押して血行を促してくれます。普通の力なので痛くはないのですが、弱っている部分に当たると痛いです。その時は日本語でどこが悪いか説明をしてくれます。

足マッサージ

ショッピングで歩きまわってパンパンにむくんだ足を太ももからつま先までほぐしてくれます。少し強めの力でまんべんなく揉んでくれるので、後で足がすっきり軽くなります。クリームを蒸しタオルで拭き取りながら、仕上げにもう一度軽くマッサージをして終了。

ストレッチ

足の力をブラブラして抜けさせ、軽くたたいた後に思い切り伸ばします。頭の後ろで腕を組むようにして伸ばし、首も同じように伸ばします。気持ち良い上、姿勢矯正にも効果アリ!身体を前に倒し、脊中を押してもらい終了。最後にストレッチをしっかりすることで、後でもみかえしがありません。

Oasis足ツボマッサージへの行き方

住所:釜山市 釜山鎮区(プサンジング) 釜田2洞(プジョン イードン) 515-18 2F

 

①地下鉄1・2号線ソミョン(西面・Seomyeon)から徒歩約10分。

②7番出口を出て、大通り沿いを真っ直ぐロッテ百貨店方向へ進みます。
③左手のロッテ百貨店とロッテホテルの前をそのまま進みます。
④ロッテホテル セブンラックカジノが見えたら左に曲がります。
⑤ロッテホテルの裏道を進み、道路を渡った目の前の建物の2階です。
基本情報
  • Oasis足ツボマッサージ(釜山)の住所情報釜山市 釜山鎮区(プサンジング) 釜田2洞(プジョン イードン) 515-18 2F
  • Oasis足ツボマッサージ(釜山)の電話情報051-802-9365~6電話を掛ける
  • Oasis足ツボマッサージ(釜山)の営業時間情報営業時間:10:00-翌1:00(受付終了23:00)※日曜は23:00まで営業
  • Oasis足ツボマッサージ(釜山)の定休日情報定休日:旧正月、秋夕
  • Oasis足ツボマッサージ(釜山)の日本語情報日本語:可
  • Oasis足ツボマッサージ(釜山)のカード情報カード:可
カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

Oasis足ツボマッサージ(釜山)のタグ

記事最終修正日時
2020.01.15 13:50

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

この記事を見た人はこんな記事も見ています。

トップへ