ユートラベルノート 韓国 韓国

韓国

地域変更
以前 もっと見る
韓国入国の際に必要です。(韓国 入国カード 記入例、書き方)
詳細 カキコミ
(14)
ブログレビュー
(1)
写真・動画

【2011年7月1日から新様式へ】韓国籍の方は入国カードが不要になりました。

 

①日本語の漢字名を記入します。

②旅券記載のローマ字「姓」 を記入します。 

③旅券記載のローマ字「名」 を記入します。 

④性別にチェックを入れます。 

⑤国籍を記入します。 (「日本」でも可)

⑥西暦で生年月日を記入します。 

⑦旅券(パスポート)の番号を記入します。 

⑧お住まいの現住所を記入します。<追加された項目>

⑨職業を記入します。(「会社員」や「主婦」 と漢字でも可)

⑩宿泊予定のホテル名(ローマ字)と電話番号を記入します。 

⑪入国目的にチェックを入れます。 

⑫入国時に利用した便名又は船舶名を記入します。 

⑬出発した空港名や港名をローマ字で記入します。(スリーレターでも可)

⑭署名を記入します。 

 

 

 【旧様式】

①ローマ字で苗字を書き込みます。

②ローマ字で名前を書き込みます。

③日本語で氏名を書き込みます。

④西暦で生年月日を書き込みます。

⑤住民登録番号ですが、普通の旅行者の皆さんは必要ないので空欄で結構です。

⑥性別にチェックを入れます。

⑦国籍です。日本人は「Japanese」です。

⑧パスポート番号です。

⑨宿泊予定のホテル名,住所,電話番号です。英語か韓国語で書き込んで下さい。

⑩職業です。会社員は「OfficeWorker」、主婦は「HouseWife」です。ニートは「NEET」ですが、ニートでも「OfficeWorker」としておいた方が無難です(^^ゞ

⑪旅行国的です。観光は「sightseeing」です。

⑫出発地です。「NAGOYA」「NARITA」「TOKYO」等おおざっぱで十分です。

⑬飛行機やフェリーの便名です。航空券等に記入されてます。

⑭署名です。パスポートと照らし合わせる場合があるので、パスポートに記入したものと同じものが好ましいです。

  ★2012年1月より、入国時に指紋及び顔認証システムが運用開始されます。

 

★2009年1月1日より、韓国入国時に提出している税関申告書の様式が変わりました。日本語での記入でも問題ありません。

 

新税関申告カード



他情報


韓国に滞在している日本人で外国人登録証のある人は記入の必要がないようです。

カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

韓国入国カードのタグ

記事最終修正日時
2013.03.07 07:58

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ