韓国

地域変更
以前 もっと見る
古墳を見るならココです!
詳細 クチコミ
(1)
教えて ブログレビュー
(2)
···

新羅第38代元聖王(785年~798年)の王陵と推定されている。現存する新羅の王陵の中で最も華やかで、広大な敷地に護石をめぐらせた円墳。慶州に残る古墳の中でも最も原型を保ち、左右対称の美しい形状を持つ。方角に合わせ12支像の彫刻、四匹の石獅子像と文人像、武人像が陵の前に立つ。武人像の容貌はペルシャ人風であることから、当時のアラブとの活発な交流が想像できる。神秘的で厳か。かなり陽も傾いていたせいか、緑が美しく開放的なスペースもどこか物寂しい。

基本情報
  • 掛陵の住所情報慶北 慶州市 外東邑 掛陵里 山17番地
  • 掛陵の営業時間情報営業時間:[冬]08:00-17:00/[夏]08:00-18:00
  • 掛陵の日本語情報日本語:不可
  • 掛陵のカード情報カード:可
カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

掛陵のタグ

記事最終修正日時
2013.03.07 07:58

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ