ユートラベルノート 韓国 韓国

韓国

地域変更
以前 もっと見る
風光明媚で静かな景勝地 
詳細 クチコミ
(2)
教えて ブログレビュー
(6)
···

洛山寺

洛山寺は、新羅の時代に義湘大師が当時の王(文武王)のために建てたもの。七重石塔、銅鐘、虹霓門等の文化財がある。唐での留学を終え帰国した義湘が勤行中、観世音菩薩が現われ菩薩が教えてくれたところに法堂を建て、名前を洛山寺と名づけたと言われている。

洛山寺は、江華島普門寺と南の菩提庵とともに韓国の3大観音聖地で、1000年にわたって韓国の人びとの祈りを聞き届けてきた。現在の菩提庵は1953年に建てられた建物。2005年4月4日に37軒あった建物の内、22軒が焼失し現在再建中。

基本情報
カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

洛山寺のタグ

記事最終修正日時
2013.03.07 07:58

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ