ユートラベルノート 韓国 韓国

韓国

地域変更
歴史の好きな方なら是非訪れたい場所
詳細 クチコミ 教えて ブログレビュー
(1)
···

龍興宮

龍興宮は、朝鮮王朝の25代目の王の家だったところ。朝鮮時代は1392年~日帝時代が始まる1910年まで500年以上の間、王政が続いていた。その王様を数えると27代になる。その内の25代目、哲宗(チョルジョン)という王様はここ江華出身の方(1849~63)。龍興宮はその方が住まわれていた家を改修したものなのだ。

実はこの方は王家直系ではない。跡継ぎがいなかったので、親戚の中から選ばれたという方で、地元では「江華(カンファ)トリョン」と呼ばれている。トリョンというのは未婚の男性を敬って呼ぶ時の呼び方。一年に一回、地元ではコンテストで青年を選んで、カンファトリョンがソウル(当時は漢陽)に上がっていく様子を再現するお祭りを行ったりもしている。現在ある龍興宮は、1974年に改修されたものだが、こじんまりした中にも趣きがあって、時間があれば是非ご案内したい場所。

江華島のほぼ中心、郡庁の近くにありながらとても静かなところ。幼い哲宗がここでどんな遊びをしたのだろうか。いずれにしても江華島は王家とは縁が深い、そんな場所だ。


基本情報
カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

龍興宮のタグ

記事最終修正日時
2013.03.07 07:58

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ