ユートラベルノート イギリス イギリス

ロンドン

地域変更
以前 もっと見る
英国遺産のひとつで1300年頃にKingが所有していたお城を大幅に増改築した豪邸
詳細 クチコミ 教えて ブログレビュー
(1)
···

エルサム宮殿英国遺産のひとつ「エルサム宮殿/Eltham Palace(エルトン パレス)」。この建物は、元々1300年頃にKingが所有していたお城を、実業家が1930年代に買い取り大幅に増改築した豪邸。1300年代と1930年代の建築物のミックス。ロンドンからいける、英国遺産。なので、建物は古い部分と増築した部分とあり、デザインは30年代のアールデコを取り入れていて、当時の家具やインテリアを見る事が出来る。イギリスで、はじめて取り入れられたスカンジナビアスタイルのインテリアと言われるものも。この家の所有者は、北欧インテリア流行の先駆け者だろう。他にもプレイルームや読書室など、多数の部屋があり家具、ファブリック、ヴィンテージのカップ&ソーサー、素敵なデザインのバスルームなどがみれてインテリア好きにはたまらない場所。実業家は、カーペットの会社で成功した人なので、最先端のデザインに詳しく、当時は珍しかったフランスやイタリアなどのデザイナーにインテリアを施してもらったそう。今見ても色あせない素敵なデザイン。ちなみに、その家族が飼っていたペット(ラスカルみたいな動物)の名前は麻雀(マージャン)と言うとか。日本にも感心があった事が分かる。そのペットの部屋は、東京のワンルームよりかなり広い。お金持ちに飼われているペットは、幸せ者だろう。豪邸には、広いお庭がつきもので、大庭園の風景も楽しめる。中にはカフェがあり、優雅な気分で木陰でお茶も出来る。ちなみに、家の中に入らずお庭だけの入場もできるが要入場料。英国遺産の会員(1年で30ポンド程)になると、すべての英国遺産の入場料がフリーになるので、会員になるのもオススメ。バス停から、エルトンパレスまでの道も、素敵。ちなみに、こちら日曜から水曜のみで、自由に入場、散歩できるのは日曜のみ。春夏の限定オープンなので、行かれる方はHPで事前にご確認を。

基本情報
カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

エルサム宮殿のタグ

記事最終修正日時
2013.03.07 07:58

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ