ユートラベルノート マカオ マカオ

マカオ

地域変更
以前 もっと見る
教会に祀られている聖ローレンスは海の神様
詳細 クチコミ
(1)
教えて ブログレビュー
(2)
···

1560年代に創建された、マカオでも最も古い教会の一つである「聖ローレンス教会」。

何度か改修、立て直しをしているが、1803年にこの地に再建され、1846年に現在の規模になりました。

 

大航海時代のポルトガルは、動力のない帆船で貿易をしていたため、外洋を航海するのは大変危険でした。「聖ローレンス教会」に祀られている“聖ローレンス”は、風を読む(風信)聖人で、マカオに出入りするポルトガル航海士に信奉されていたことから、華人たちは「聖ローレンス教会」を“風信堂”と呼んでいました。いかにも帆船全盛時代を彷彿とさせる呼び名です。

 

とてもきれいで心奪われる教会です。まるで教会丸ごとウェッジウッドのよう・・・

クリームイエローの外壁をし、内部の天井は教会では珍しいブルーグリーン。なんとも美しい組み合わせです。キリストの生涯を描いたステンドグラスからは光が差し込み、シャンデリアがまた華麗さを際立てています。その華やかさから、結婚式場としてもカトリック信者に人気の場所となっています。

基本情報
  • 聖ローレンス教会の営業時間情報営業時間:10:00-16:00
  • 聖ローレンス教会の定休日情報定休日:無休
  • 聖ローレンス教会の日本語情報日本語:不可
  • 聖ローレンス教会のカード情報カード:可
カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

聖ローレンス教会のタグ

記事最終修正日時
2013.03.07 07:58

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ