ユートラベルノート マカオ マカオ

マカオ

地域変更
以前 もっと見る
マカオ地名の由来にもなったマカオ最古の中国寺院
詳細 クチコミ
(3)
教えて ブログレビュー
(4)
···

 

媽閣山のふもとに位置する「媽閣廟」は、ポルトガル人が最初に降り立った場所とされています。1488年創設といわれ、マカオで最古の寺院です。

「媽閣(真ん中の“祖”は読まない)」の中国語の発音がマカオに聞こえたとかで、この地の名前の由来になったそう。

4つの境内の内、3つが海の女神である阿媽が祀られています。入口近くの大きな石の上には、極採色で阿媽を乗せたと言われる伝説の船が描かれています。そして、毎年旧暦の3月23日には、阿媽の誕生日を祝う行事が盛大に行われます。

今でも人々からあつい信仰を受けており、連日参拝者が後を絶ちません。

楽しみ方

・入場無料

基本情報
  • 媽閣廟の営業時間情報営業時間:7:00-18:00
  • 媽閣廟の定休日情報定休日:無休
  • 媽閣廟の日本語情報日本語:不可
カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

媽閣廟のタグ

記事最終修正日時
2013.03.07 07:58

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ