ユートラベルノート スペイン スペイン

マドリード

地域変更
以前 もっと見る
詳細 カキコミ 写真・動画

■マドリード市内の交通手段

マドリードの主な交通手段は地下鉄、バス、タクシー。特に地下鉄は市内を網羅しているので、観光にはとても便利。

ただし公共交通機関内ではスリやひったくりに狙われやすいため、深夜早朝の利用は避け、手荷物には充分に注意すること。

 

 

地下鉄(メトロ/Metro)

全16路線で市内を網羅している地下鉄は、旅行者には一番便利な乗り物。

各線が色で分けられているため、分かりやすく、乗り間違えしにくい。

料金も1.5ユーロからと気軽に利用しやすい。

運行時間は平日は6:00~翌1:30、金曜・土曜は翌2:30までの運行。

地下鉄のドアは手動で開けるものがほとんどなので気をつけよう。

*マドリード地下鉄のノート→http://m.utravelnote.com/madrid/etc/metro

  

■バス(アウトブス/Auto Bus)

EMTという団体によって運営されている市バス。

約190ものルートがあり、地下鉄が走っていない地域もカバーしているので、乗りこなせば行動範囲がかなり広がる。

バスは路線が複雑なので、乗車時は路線図などを持っていると良い。

チケットは運転手から購入する。おつりが無い事が多いので小銭を準備しておこう。

 

**地下鉄・バス共通のお得な回数券**

メトロブス(10 VIAJES)

(10回分の回数券)

12ユーロ

 

■タクシー

日本と比べて、初乗り料金が安いので、気軽に利用できる。

マドリードの正規タクシーは、白いボディーに赤いラインが入っている。

タクシー乗り場や、流しのタクシーも捕まえることが出来る。

空車の場合は、車に付いているライトが点灯しているか、『Libre』というカードがフロントガラスに出ている。

乗車時はメーターが動いているかを必ずチェックし、メーターが正常に動いていなければ運転手に指摘しよう!

 

■RENFE 近郊線

スペイン国営の鉄道で、都市から郊外に延びている。

アトーチャ駅とチャマルティン駅を中心に9路線が運行されており、

料金が安く、早いので郊外への移動に便利。

運行時間は5:00頃~深夜0:00ごろまで、料金は距離によって異なる。(1.25ユーロ~) 

*アトーチャ駅のノート→http://m.utravelnote.com/madrid/etc/atocha

*RENFEのノート→http://m.utravelnote.com/madrid/etc/renfe 

 

カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

マドリードの交通のタグ

記事最終修正日時
2013.03.07 07:58

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ