ユートラベルノート フィリピン フィリピン

マニラ首都圏

地域変更
ビノンドで今までの長い長い歴史を静かに見守ってきたビノンドのシンボル
詳細 クチコミ 教えて ブログレビュー
(1)
···

ビノンド教会

マニラのチャイナタウン(ビノンド)で、今までの長い長い歴史を静かに見守ってきたのが、こちらの「ビノンド教会」。ビノンドのシンボルで、もともとは1594年スペイン統治時代に建てられ、その後、度重なる地震や災害によって崩壊した部分も多くあり、大規模な改築は第二次世界大戦後にされたとか。スペイン人がやってきて、ここで多くの中国人が「仏教徒」から「カトリック教徒」に改宗をさせられた)。そして、中国人とフィリピン人との結婚も増え(スペイン人によって奨励)、『"Tsinoy";チノイ』と呼ばれる、Chinese(中国人)とPinoy(フィリピン人)の混血もここビノンドから増えていったとか。色々な歴史が垣間見える場所でもある。

カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

ビノンド教会のタグ

記事最終修正日時
2013.03.07 07:58

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ