ユートラベルノート 韓国 韓国

ソウル

地域変更
以前 もっと見る
韓国のローコストキャリア(LCC)のチェジュ航空
詳細 クチコミ
(38)
教えて
(5)
ブログレビュー
(125)
···

チェジュ航空(済州航空)は格安航空会社です。

チケットが非常に安く、シートもエコノミーのみかもしれません。

確かに、ブランケットや枕のサービスは無く、食事もおにぎり1個のみと

簡素ですが、機内で乗客相手にプレゼントがあるゲームをやったり、

パフォーマンスをしてくれたり、規模が小さいことを利用して、

機内には一体感があり、こんなのも良いのではと思わせます。

日本からのフライト数も増え、今は大阪から仁川、金浦へ毎日各々1往復、

名古屋から金浦、仁川へ毎日1往復、福岡から仁川へ週3便、

大阪から済州島へ週3便。

2013年7月4日からは、仁川-成田便も就航が決まり、ますます便利になります。

 

 

 

韓国チェジュ航空が香港へ乗り入れました~♪
2010年10月27日から当面のスケジュールは水・金・日曜日運航
ソウル10:05 ⇒ 香港12:55
香港13:55 ⇒ ソウル18:15

機材はB737

韓国のLCCなので韓国からのフライトはとってもいいです。
2泊3日でも楽しめます、、、が、香港から、という場合、2泊3日では、実質1日。
現在提示されていたお安いチケットは、HKD1,690
他の香港発着便よりもHKD1,000程度安いです。
1年間オープンでもHKD4,115、やっぱりお安いです。

日本から韓国チェジュ航空(や、その他エアライン)でソウルまで移動しておけば、
韓国からチェジュ航空で香港へってことも可能になります。

エアチケットの購入方法に制限があったみたい(画面に出てきました)なのですぐに
これが可能になるかどうか不明だけど、時間がたっぷりある人ならチェジュ航空で香港まで!!
ってことも、将来的にはできそうです♪

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

オレンジ色を基調とした服装や印刷物などでよく目立ち、他の航空会社と見分けがつき易いです。

飛行機の機体は日本(各地)ー韓国(仁川、金浦)はボーイング737-800です。

 

■2011年6月22日から大阪⇔チェジュ線が運航開始されました。

■2012年3月から名古屋、福岡⇔仁川線が運行開始されました。

■2013年7月4日から成田⇔仁川線が運行開始されます。

 

韓国に興味を持っている日本の大学生グループを対象に日韓文化交流グローバルキャンペーンが実施されています。

毎月1グループを選抜し、往復航空券が提供されるようです。詳しくはチェジユ航空HPに掲載されています。

 

 チェジュ航空公式ツイッター(韓国語)

https://twitter.com/flyjejuair 

 

 ■チェジュ航空公式Facebook 韓国語) 

http://facebook.com/funjejuair/ 

 

チェジュ航空公式Facebook (日本語) 

https://www.facebook.com/jejuairjapan 

 

韓流アイドル“少年共和国”チェジュ航空のモデルに起用されました。

 
チェジュ航空に乗ると、CAさん達のソウルのオススメスポットがたくさん載ってる観光情報誌「SEOUL HOLIC(ソウルホリック)」が無料で頂けます。
※現在、機内にて一便50冊ずつ置いているそうです。 
在庫がなくなり次第終了とのことです。 
 

 

 

☆現在運行路線☆

【国際線】

仁川 ⇔ 成田(2013年7月4日から)、大阪、北九州、名古屋、福岡、香港、マニラ、バンコク

金浦 ⇔ 大阪、名古屋

釜山 ⇔ 香港、セブ

済州 ⇔ 大阪

 

【国内線】

金浦 ⇔ 済州

済州 ⇔ 釜山、清州

 

 

■機内食が変更となっています。

今まで、大阪⇔仁川、金浦はパリバケのパンまたはおにぎりが提供されていましたが、最近
大阪/名古屋/福岡 ↔ 仁川, 大阪/名古屋 ↔ 金浦の路線では、ピーナッツに統一されたようです。

 

 

基本情報
  • チェジュ航空の定休日情報定休日:無休
  • チェジュ航空の日本語情報日本語:可
  • チェジュ航空のホームページ情報http://jp.jejuair.net/
カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

チェジュ航空のタグ

記事最終修正日時
2013.04.29 13:28

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ