ユートラベルノート 韓国 韓国

ソウル

地域変更
以前 もっと見る
ソウルで使用できる交通カード
詳細 カキコミ
(33)
教えて
(7)
ブログレビュー
(15)
···

T-money

現地レポからも書いたけど 今回 すごく役に立った T-money。

日本でいうパスモみたいなもの。

私は韓国語が話せないので地下鉄の切符を買うときは 駅の窓口に行って 指で欲しい切符の枚数を告げて切符を買ってました。

ちなみに 韓国の地下鉄料金は ほぼ観光客が行くようなところは一律1000w(75円くらい)。

T-moneyは 駅の窓口やコンビニで購入可能。

チャージも出来るし 地下鉄の料金も 1000wが900wになるのでお得です。

最初のカード購入時のみ カード代(確かではないけど 200円くらい)がかかるので韓国に滅多に行かない人は損かもしれないけど。

でも地下鉄に沢山乗る人にはとっても便利だと思う。

(2011.1.21追記:2011年1月に仁川空港のinformationで、無料でT-moneyカードが貰えました。キャンペーン中だとか。観光施設等の割引クーポンも同封されていました!)

 

韓国の地下鉄のことを簡単に書いておきます。
地下鉄は東京の地下鉄と似ているのですごく簡単!料金は1000w~1200w。(近い距離ならば ほとんど1000wで行けます。切符を購入するのが面倒なのでT-money(日本でいうsuicaやPASMOみたいなもの)を使っています。最近はもっと可愛いカードやキーホルダータイプのものも売っていて駅やコンビニなどで購入可能。空港行きのリムジンバスやタクシーでも使える優れものです。T-moneyカードは手数料?として2500ウォンかかるのでそんなに沢山地下鉄には乗らない!という人は1回づつ切符を購入したほうが良いと思います。
ソウルへ良く行かれる人は持っておいたほうが便利だと思います。有効期限も無いのでに購入したカードが使えます。チャージはT-moneyのマークのあるコンビニでも可能。コンビニでも可能です。日本人が利用するような駅では日本語表示があるので比較的簡単だと思います。購入したい金額を選んでチャージ完了!*1回利用の切符もカードタイプの切符になり保証金500ウォンが乗車料金の他にかかります。目的地の駅の改札を出ると切符(カード)を戻す機械があるのでその中にカードを入れると500w戻ってきますので忘れずに切符(カード)を返却してくださいね。

 

 

■ カード型
- 基本型・「デザイナーが作るT-money」型…2,500ウォン

<購入場所>
地下鉄駅(仁川(インチョン)地域除く)
T-moneyマークのある街頭販売店
T-moneyマークのあるコンビニ 

 

■ 携帯ストラップ型
- デザインも形もいろいろ…5,000ウォン~8,000ウォン

<購入場所>
T-moneyマークのある街頭販売店
T-moneyマークのあるコンビニ 



 

 

 

他情報

 

 交通機関以外で使用できる場所


 景福宮(キョンボックン)、昌徳宮(チャンドックン)など文化財23ヶ所・映画館(ピカデリー)
遊園地(ロッテワールド)・化粧品(エチュードハウス)・書店(教保文庫(キョボムンゴ))
 ファストフード(ミスタードーナッツ)・パン屋(クラウンベーカリー)
 コンビニ(GS25、ファミリーマート、セブンイレブン、buy the wayミニストップ、IGAマート、C-SPACE、With Meなど)
公衆電話・自販機・自動証明写真撮影機・市庁、区庁などの公共施設
 使用可能表示のあるコインロッカー

 

今はかなりの場所で使えるようになっているので、T-Moneyの表示があれば、ぴっとしてみてください。

 

<釜山での利用>

釜山の金海国際空港の軽電車駅でT-Moneyがチャージでき、使えます。

地下鉄でも使えますが、注意がいるのは、チャージがほぼできないことです。

よって、金海国際空港の軽電車駅でチャージしてから利用が必要です。

 

アプリで残高を確認するにはこちらのアプリが便利です。

「マルチICカードリーダー」
https://apps.apple.com/jp/app/id1478703111
 

 

 

カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

T-moneyのタグ

記事最終修正日時
2019.11.18 16:58

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ