ユートラベルノート 韓国 韓国

ソウル

地域変更
以前 もっと見る
おいしいフグ焼きのお店
詳細 クチコミ
(3)
教えて
(1)
ブログレビュー
(8)
···

 

チョルチョルボクチプ

乙支路入口にある「チョルチョルボッチプ」はふぐの専門店。日本のふぐ料理店の敷居の高さは全く無く、かなり大衆的な店の造り。韓国にフグ料理屋さんは沢山あるが、チョルチョルボッチプはそのなかでも珍しいフグ焼きのお店。さすがに韓国でもフグは少し高め。

ふぐチリは、1人前22000W,ふぐ焼きは1人前30000W、水炊きは75000W。

日本人もたくさんおとずれるらしく、看板やメニューにも日本語が見られる。お鍋類を頼んだら最後はおかゆか炒めご飯を頼もう。コラーゲンがたっぷり入ったおいしいご飯が食べられる。旅行中、韓国料理に飽きてきたら、フグ焼きの「チョルチョルポクチプ」はお勧め。
 

 

 

オススメメニュー

◎人気メニュー食べ方

①まず、フグ鍋の前にフグの塩焼きと白子焼を豪快なフグヒレ酒でいただく。
②この塩焼きだが、ちょっぴり辛いタレに漬けて網焼きするタイプのポップルコギという食べ方が有名なのだが、あっさりと塩焼きも皮付きの状態で網焼きし、これは想像通りのこの白子焼、口の中でとろける官能的な美味しさにしばし絶句。

③ビールの次のヒレ酒を頼んだらやかんに豪快にヒレが入った焼酎で一杯。ヒレの色が黄金色に出て、ヒレの香りも凄い。

④そして、いよいよメインディッシュのフグチリ・・。こちらのフグは大振りにカットしてあってしかも皮付き。これでもかっ!というくらいフグの身が入っているが、フグの他の具材はモヤシとセリとネギのみ。また鍋の汁もニンニクの香味出汁がたっぷり効いていて、日本の水炊きとは違う。まずセリなどの野菜から食べろ、と店の人に教えてもらいながらもやはりフグにかぶりついてしまい。なにせこのお鍋、フグが皮ごと煮込まれるので、出し汁がコラーゲンでトロトロ。このお汁がまたおいしい。

また、もちろんいろんな付け合わせのおかずも沢山出てくるが、フグ皮の和え物がおかわり自由で出てくるのも嬉しい。

⑤最後の〆はトロトロのお汁を使ってオジヤ、ではなくキムチ味を入れたポックンパというトロッとしたチャーハンにしてもらった。これもまた絶品。苦しいほどお腹が一杯のはずなのに最初から最後まで美味しさが同じように続き幸せな気分でこのポックンパッを食べる。

基本情報
  • チョルチョルボクチプの住所情報ソウル市 中区(チュング)茶洞(タドン)138
  • チョルチョルボクチプの電話情報02-776-2418電話を掛ける
  • チョルチョルボクチプの営業時間情報営業時間:11:00-22:00
  • チョルチョルボクチプのカード情報カード:可
カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

チョルチョルボクチプのタグ

記事最終修正日時
2013.05.13 11:50

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ