ユートラベルノート 韓国 韓国

ソウル

地域変更
以前 もっと見る
どこか間抜けな囚人たちのドタバタ脱獄記!
詳細 クチコミ
(3)
教えて 写真・動画 ···

BREAK OUT(ブレイクアウト)

<お知らせ>

2009年11月1日がら休館となります。

 

少し間抜けで、どこか憎めない囚人たちのドタバタ脱獄記!自由を目指し刑務所から脱獄を試みる囚人。

脱出はしたものの看守に見つかり追いかけられる。果たして自由を掴み取ることができるのか?!
刑務所、地下トンネル、病院、教会・・・と場所を移動しながらのストーリー構成と舞台が転換されるところに注目!!

 

“BREAK OUT”は、刑務所に空から落ちてきた一冊の秘宝書(秘笈)が、囚人たちの身体に変化をもたらすところから始まる。

舞台上のセットは、本の中の一場面です。舞台全体が一冊の本として構成された“BREAKOUT”のセットは世界に唯一の転換方式セットです。
ページが一枚捲られる度に繰り広げられる魔法のようなセット転換は観客へ視覚的にも楽しませてくれます。また、舞台上にある小道具にも注目したい。囚人たちが車を修理する場面では、本物の車を。病院の場面では、ベッド、手術道具など、リアルにその状況を伝える小道具をふんだんに使っています。

コース紹介や利用方法

Story
本が開いた瞬間、秘宝書から話が始る。
 
ある刑務所に、1冊の秘宝書が空から落ちてくる。この中に盛り込まれている神秘の力とは?!映像にてこの秘宝書(秘笈)を紹介。
突然、秘宝書が空から落ちてきた!
 
囚人たちの退屈な刑務所生活。毎日同じことの繰り返し。特別なことも面白いこともなく、昨日も今日も変わりなく続くある日、空から神秘の秘宝書が刑務所に落ちてきた。そこから囚人たちには信じ難い身体の変化が始まった。.
囚人たちの脱獄はじまる!
 
自由を求めて囚人たちの脱獄!観客の想像を超えた脱獄の場面は、この公演のハイライトとも言えるだろう。自由に向かって巻き起こす囚人たちのドタバタ大脱出が始まる。
病院に逃げ込むが・・・
 
刑務所を脱出し、看守の追跡から逃れるため病院に駆け込んだ囚人たち。あらゆる手段でカムフラージュし、見つからないようにあの手この手で逃れようとする。看守と囚人、看護婦とのコメディーで繰り広げられるやりとりと、エクストリームダンスに注目!
次は教会へ・・・果たして自由はどこに?!
 
病院から今度は、厳粛な教会へと逃げ込む。シスター達もこの愛嬌ある囚人たちといつの間にか仲良くなり、お互いを助け合う。
そこへ、ヘリコプターが来て、包囲される囚人たち。義理と友情のクライマックス!自由を求める彼らの行くへは・・・?!



利用方法


 

公演概要
日 程
2007年12月14日 (金) ~ 2009年10月31日
場 所
BREAK OUT専用劇場 (鍾路2街 シネコア4F)
時 間
火~金 20時  / 土 16時,20時 / 日・祝 18時 (月 休演)
チケット
R席 5万ウォン, S席 4万ウォン
座 席
382席 (R席 210席 / S席 172席)
公演時間
80分
入場制限
満2歳以上 観覧可能
(満2歳以上~満11歳までのお子様は保護者同伴に限り入場可能)

 

基本情報
  • BREAK OUTの住所情報ソウル市 鍾路区(チョンノグ) 貫鉄洞(クァンチョルドン)33-1鍾路シネコアビル4階
  • BREAK OUTの電話情報02-722-3995電話を掛ける
  • BREAK OUTの定休日情報定休日:月
  • BREAK OUTの日本語情報日本語:可
  • BREAK OUTのホームページ情報breakout.co.kr(韓国語)
カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

BREAK OUTのタグ

記事最終修正日時
2014.06.26 13:58

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ