地域変更
以前 もっと見る
名画の主人公になれる!3D錯視アート館
詳細 クチコミ
(7)
教えて
(1)
ブログレビュー
(4)
···

観客が主人公となる新しい概念の文化&エンターテイメント空間

「トリックアイ美術館」は、2次元の平面図絵を3次元の立体に錯覚させるような不思議で奇抜なトリックアイ(だまし絵)を鑑賞できる、国内最初のトリックアートの常設展示美術館です。ただ見るだけではなく、絵の中に入り込み一緒に写真をとることで、普段体感することのできない不思議な世界を味わうことができます。
2014年には、トリップアドバイザー選定ソウルガイド「博物館・美術館」部門で1位を獲得し、シンガポールにも支店進出するなど世界的な人気を誇っています。2017年2月、美術作品展示館としては世界で初めてAR(拡張現実)技術を導入し、さらなる驚きの体験を提供しています。 
 
写真説明

トリックアイ美術館に展示されているアートは、「名画館」「ファンタジー館」「シンクロゾーン」「ワールドウォーター館」「ベストトリックアイ」と5つのテーマに分かれており、面白い写真を撮って楽しめ、思い出に残すことが出来ます。友達同士でも家族でもカップルでも楽しめること間違いなしのオススメスポットです。
※日本語は一部スタッフ可能

美術作品展示館としては世界で初めてAR(拡張現実)技術を導入

「トリックアイ」は仏語トロンプ・ルイユ(Trompe-l‘oeil)の英訳(Trick of the eye)の略語で、平面の絵が立体的に見える錯覚を起こす伝統的美術技法を指します。
トリックアイ美術館は美術作品展示館として世界で初めてAR(拡張現実)技術を取り入れました。
 
AR(拡張現実)とは、スマートフォンアプリの「ポケモンGO」でよく知られているように、現実の画像や背景に3次元仮想イメージを重ね一つの映像として見せる技術のことを言います。
 
 
 
トリックアイ美術館でAR体験をするためには、アプリ(Trickeye )のダウンロードが必須!指定の位置から撮影をすることでAR効果が表れます。写真のみでなく動画での撮影も可能。動画で撮影することにより、より迫力のある AR 体験をお楽しみ頂けます。
館内にはWi-Fiが設置されているので、データの心配はいりません。

トリックアイ美術館の楽しみ方

PLEASE TOUCH !
トリックアイ美術館は普通の美術館と違い、直接展示品を触ることが出来る体験型美術館です。
 
INTERATICTIVE !
トリックアイの特徴は観客と絵が一つになって作品を完成させるところ!俳優、監督、写真家になった気分で、自分だけの作品を演出してください。
 
TRICK EYE !
トリックアイ美術館のだまし絵はカメラで撮って見てこそ本当の姿を見ることが出来ます!完成品はカメラで確認しましょう!

トリックアイ美術館~5つのテーマに分かれた展示館

名画館

名画の中の主人公になりきって自分の歴史に残る一枚を撮りましょう!

 

ファンタジー館

子どものころにあこがれた童話の世界を体験できます。写真の撮りすぎでバッテリーが切れないよう要注意!

 

ワールドウォーター館

スケールが異なる3D錯視アート!壮大でスリリングな水中世界が目の前に広がります。

 

ベストトリックアイ

観客が選んだ最高のトリックアイ作品!さらにアップグレードされたトリックアイを実際に体験してみてください!

 

 

スーパームーン

恋や願い事が叶うと噂のスーパームーンが新登場!
光り輝くスーパームーンの前でポーズをとって、シルエット写真に挑戦してみよう!
スーパームーンがあなたの願いを叶えてくれるかも!?

アイスミュージアム~氷の彫刻体験館・ マイナス5℃の世界へようこそ!

アイスミュージアムは体験型の氷像博物館で、1年365日体験できる氷の世界。ソファも壁も氷のホテル、動物、車、氷の羽根など、ありとあらゆるものが氷でできているので神秘的な写真を撮影することが可能。
 
 

氷の彫刻とカラフルな照明で生み出された幻想的な世界をお楽しみいただけます。長さ10メートルの氷の滑り台にも是非挑戦してみてください!

 

  • 寒いところが苦手な人も安心!毛布レンタルしています。
  • 滑り台を利用するときは座りシートを敷いて行うので服が汚れる心配もなし!
  • 氷の作品に直接触れるのは禁物!氷が溶けてしまいます。

ラブミュージアム~SNSで話題沸騰中!愛と性をテーマにした体験型展示空間

トリックアイ美術館には、愛と性をテーマにした体験展示空間ラブミュージアムも併設しています。

※ラブミュージアムは、トリックアイ美術館とは別途入場料が必要です。

 

ラブミュージアムは6つのテーマ館で構成されており、朝鮮時代の枕絵、西洋の名画、現代美術作品や彫刻など、様々な作品とクオリティの高いコラボ演出をご覧頂けます。(18禁注意!)

オープン以来SNSを通して話題となり、国籍別の来館者数は日本人が1位となっています。他にはない変わった写真が撮れるインスタ映えスポットとしてもご利用頂けます。

何度行っても新鮮なトリックアイ美術館!

トリックアイ美術館は季節やイベントに合わせ定期的にギャラリーを更新しているため、一度だけでなく何度行っても新鮮な気分で楽しめます。旅行の思い出、家族や友人との思い出を写真に込めてみてはいかがですか?

アクセス方法~トリックアイ美術館

①地下鉄2号線・空港鉄道・京義中央線弘大入口(ホンデイック)駅9番出口を出てまっすぐ進みます。
②そのまま大きな交差点を渡ったところで左に曲がります。
SPAOFOREVER21を通り過ぎ、2つ目の角で右の小道(駐車場通りの一本手前の道)に入ります。
④90メートルほど歩くと右手に看板があります。
 
西橋プラザ地下1階 ラブミュージアム
西橋プラザ地下2階 トリックアイ美術館、アイスミュージアム
 
営業時間 9:00-21:00 (最終入館 20:00、施設内のカフェ 10:00-20:00)
基本情報
  • トリックアイ美術館の住所情報ソウル市 麻浦区 弘益路3キル 20 西橋プラザ B2 トリックアイ美術館
  • トリックアイ美術館の電話情報02-3144-6300電話を掛ける
  • トリックアイ美術館の営業時間情報営業時間:09:00-21:00(※入館20:00)
  • トリックアイ美術館の定休日情報定休日:年中無休
  • トリックアイ美術館の日本語情報日本語:可
  • トリックアイ美術館のカード情報カード:可
  • トリックアイ美術館のホームページ情報http://www.trickeye.com/
カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

トリックアイ美術館のタグ

記事最終修正日時
2019.08.14 15:06

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

この記事を見た人はこんな記事も見ています。

トップへ

{/literal}