地域変更
韓国の伝統音楽を知りたい方にオススメです!公演だけではなく博物館まで!
詳細 クチコミ
(1)
教えて ブログレビュー
(2)
···

国立国楽院

韓国伝統音楽・舞踊といえば「コリアハウス」が有名だが、地元のガイドも知らなかった穴場として江南・三成にある国立国楽院の常設公演がお勧め。しかし、行く時は、時間に余裕を持って行ったが良い場所。ここ、国立国楽院では毎週土曜日に常設公演としてさまざまな伝統楽器の演奏や踊りを鑑賞することができる。しかも、入場料は1万ウォン(または8,000ウォン)とお手ごろ。公演時間は、17時から18時20分まで。この1時間20分の間に8つから10つの演目を鑑賞できる。プログラムは、毎週変わるので、長期滞在などしている時はあらかじめプログラムをチェックして、お目当ての演奏がある日に行けば良い。舞台は、メインステージと手前のせり上がり式のミニステージで作られていてメインステージでの演奏が終わって幕が下りたら、手前のステージがあがってきて演奏が始まり、手前が終わったら今度はメインステージが、というように非常にテンポ良く公演は進んでいく。帰りは、最寄駅までシャトルバスが運行されるので利用すると便利。土曜の夕方にソウル滞在することがある時、是非どうぞ。

基本情報
  • 国立国楽院の住所情報ソウル市 瑞草区(ソチョ) ナンブスンハンロ 2364
  • 国立国楽院の電話情報02-580-3333電話を掛ける
  • 国立国楽院の営業時間情報営業時間:16:00-17:20
  • 国立国楽院の日本語情報日本語:不可
  • 国立国楽院のホームページ情報www.ncktpa.go.kr
カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

国立国楽院のタグ

記事最終修正日時
2015.06.01 19:54

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ