ユートラベルノート オーストラリア オーストラリア

シドニー

地域変更
標高差650メートルをいっきに駆け下りる
詳細 クチコミ 教えて ブログレビュー
(1)
···

ブルーマウンテン観光でかかせないのが、ここシーニックワールド。ブルーマウンテンズを眺めながら行くふたつのゴンドラと、スリル満点のトロッコ、そして熱帯雨林を満喫できるボードウォークから成り立つテーマパーク。

標高差650メートルをいっきに駆け下りるシーニック・レイルウェイは、昔このあたりが炭鉱だったころ、炭鉱夫を運ぶために作られたもの。最大斜度が52度になる坂を一気に下りていくのはかなりのスリル。これは高所恐怖症の人には怖いかもしれない。しかし、急な角度で斜面を駆け下りるトロッコの上には、安全網がかけられているので少し安心感がある。シーニック・レイルウエイの最大人員は84名。約10分間隔で運行されている。

これを降りたら、ボードウォークと呼ばれる熱帯雨林の中の遊歩道を散策。途中にはかつての炭鉱跡がある。散策が終わるとシーニック・ケーブルウェイ駅に到着。ここからロープウェイに乗り、大きな窓からユーカリ林を眺めながら下山。

コース紹介や利用方法



利用方法


●シーニック・スカイウェイ(ロープウェイ)

片道:大人9$子供5$家族25$

往復:大人16$子供8$家族40$

 

●シーニック・レールウェイ(トコッロ)

片道:大人11$子供6$家族26$

往復:大人21$子供10$家族52$

 

●シーニック・ケーブルウェイ(ロープウェイ)

片道:大人11$子供6$家族26$

往復:大人21$子供10$家族52$

基本情報
  • シーニック・ワールドの電話情報1300 759 929電話を掛ける
  • シーニック・ワールドのホームページ情報scenicworld.com.au‎
カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

シーニック・ワールドのタグ

記事最終修正日時
2013.03.07 07:58

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ