[韓国ホテル]ページリニューアル記念500円割引クーポン贈呈!

以前 もっと見る
視聴率30%を超えたイ・ビョンホン主演の韓国大ヒットドラマのロケ地に行ってみよう!!
詳細 クチコミ
(7)
ブログレビュー
(5)
写真・動画

韓国の身近な問題をテーマにしたアクションドラマ「アイリス」いよいよ日本へ!!

2009年の秋から冬にかけて、韓国のKBSで放送された「アイリス」は、韓国と北朝鮮の第二次朝鮮戦争を阻止するため、国家安全局(NSS)と言う秘密組織に入り命をかけて様々な戦いを繰り広げていくアクションドラマ。命がけの戦いの中で、恋愛、友情、裏切り、仲間とストーリーに全ての要素がたっぷりと詰まっています。ストーリーだけでなく、主役のイ・ビョンホン、ヒロイン役のキム・テヒやチョン・ジュノと言った豪華メンバーの共演にも、放送前から韓国でも注目を浴び、その結果、韓国では平均視聴率が約32%で最高視聴率は52%を記録し大ヒットを記録しました。中でも、共演者のアクション振りやストーリーは勿論、日本の秋田やソウル市内と言った撮影地も話題になりました。普段、観光地である清渓川(チョンゲチョン)や光化門(クァンファンムン)、汝矣島(ヨイド)公園等をイ・ビョンホンが駆け巡るので、ファンにとっては何だか身近に感じられます。日本の秋田での撮影も秋田の魅力を生かした内容で、イ・ビョンホンやキム・テヒが日本語を話すシーンもあったりと魅力たっぷりです。そんな、韓国の大ヒットドラマ「アイリス」が2010年の春から、日本のTBSチャンネル、同じくTBS系列のゴールデンタイム(水曜20:00)の枠で放送決定になりました。吹き替え版では、主役のイ・ビョンホンの役を藤原竜也が、ヒロインのキム・テヒの役は黒木メイサ等、豪華なボイスキャストが集まっています。
 
■「アイリス」キャスティング
キム・ヒョンジュン(イ・ビョンホン)
コードネームTK1、天才的な頭脳と身体を持ち勇敢な行動力を持つ最高精鋭要員
日本でも韓国でも大人気の俳優イ・ビョンホンが今回「アイリス」の主役に抜擢されました。どんな役でもつい惚れ惚れしてしまう程、今回「アイリス」でもアクションや恋愛と色んな顔を演じます。役であるキム・ヒョンジュンは、科学者の両親を幼い頃に亡くし聖堂で育てられ特殊部隊に入り、ふとしたことからNSSに抜擢され最高精鋭要員として活躍します。
 
チェ・スンヒ(キム・テヒ)
コードネームTA1、プロファイリング専門で気が強く知的な美貌を持つNSSテロ対策チーム長
韓国では企業CMや化粧品CMと引っ張りだこの美人女優キム・テヒが「アイリス」のヒロインです。役のチェ・スンヒは、テロを防ぐためにテロリストの行動等を予測するプロファイラーであり、NSSのテロ対策室のチーム長。主役のキム・ヒョンジュンと恋愛するシーンもあったりテロリストと戦うアクションシーンがあったり芯の強い女性役を演じます。
 
 チン・サウ(チョン・ジュノ)
コードネームTK2、仕事熱心で真面目な性格だけど何処か友達想いのNSSのエリート要員
モデルとして芸能界デビューし、映画やドラマで様々な役柄を演じるチョン・ジュノがイ・ビョンホンの親友役として抜擢されました。役のチン・サウは、運動神経も頭も顔も良く特殊部隊やNSSの中でキム・ヒョンジュンと仕事や恋愛等で良きライバルであり良き親友役を演じます。
 
パク・チョリョン(キム・スンウ)
喜怒哀楽一切顔に出さないカリスマ的存在の北朝鮮の護衛部最高チーム長
ワイルドな顔立ちでメロドラマ系でも有名なキム・スンウが韓国との冷戦国である北朝鮮側の役を演じます。役のパク・チョリョンは、国のために命をかけて戦う護衛部隊の長でキム・ヒョンジュンとある事件をきっかけに色々と関わってくる重要人物です。冷静な判断力と部下や祖国を想うシーンもあり魅力たっぷりな役柄となっています。
 
キム・ソンファ(キム・ソヨン)
切れた動きとクールな表情で活躍する北朝鮮の護衛部作戦工作員
韓国ドラマの悪役で有名で細くて綺麗なキム・ソヨンは今回、今までとは違った姿で登場します。役のキム・ソンファは、上司であるパク・チョリョンの命令には忠実に従い片腕として活躍します。しかし、ある事で今まで忠実に努めてきた彼女の気持ちが変化していく場面や何かと目が離せない役を演じます。
 
■「アイリス」撮影地紹介

清渓川(チョンゲチョン)

清渓川は、韓国市民達にとって憩いの場所で、朝は散歩したり、昼間は読書や日向ぼっこしたり、夜はイルミネーションで綺麗になったり人気の観光スポットでもあります。
ここでは、キム・ヒョンジュンとチン・サウがNSSに入局して初任務として、大統領選挙中の演説中に、候補者が狙撃されるのを阻止するシーンで出てきます。

 

・光化門(カンファンムン)

2009年に新しく生まれ変わった光化門広場は、元々16あった車線の真ん中6車線をなくし広場にしたそうです。市庁側には李舜臣(イ・スンシン)将軍像が建ちその後方、景福宮(キョンボックン)側には世宗大王の銅像があります。
ここでは、後半で出てくる撃ち合う過激なアクションシーンや大爆発シーン、また、最終回でも登場したスポットです。撮影当時は、早朝6時から夕方まで及び大規模な撮影が行われたそうです。


・ヘチ広場(ヘチマダン)

光化門(カンファンムン)が新しく生まれ変わったのと同時に、広場から地下鉄5号線に直接つながる地下には、ヘチマダンと言う広場も出来ました。ヘチとは、ソウル市のシンボルキャラクターでソウルの五大古宮の宮殿や重要建物等の門前に置かれている守り神的存在です。そんなヘチのグッズや光化門の写真展覧や歴史・文化が学べるようになっています。
ここでは、光化門を爆発テロ計画を進行する北朝鮮側が観光客に成りすまし調査している様子で登場します。


汝矣島公園

ソウルの中心を流れる漢江(ハンガン)に、2009年に9月に汝矣島漢江公園が出来ました。サイクリングやレジャー、花火大会等のたくさんの楽しみ溢れる場所です。夏場は噴水や水上ジェッド体験等や、夕方は水上ステージでの公演鑑賞もあります。
ここでは、北朝鮮の工作員キム・ソンファがキム・ヒョンジュンと美しい夜景の中での会話しているシーンで登場します。


・仙遊島(ソニュド)公園

漢江に浮かぶ仙遊島(ソニュド)は、元々、浄水場を改造して作った憩いのリサイクルな島公園です。テーマは自然で、水や緑、花等が公園内に溢れていて、ここに写真を撮りに来る方がたくさんいる程素敵な場所です。仙遊島と言う名前も、字の如く仙人が遊んび暮らしたという意が込められているそうです。
ここでは、キム・ヒョンジュンが重要人物Xと公衆電話でやり取りするシーンや、キム・ソンファと公園内を歩くシーンで出てきます。


外観

・ガーデンファイブ

ソウル市は松坡(ソンパ)区に新しく誕生した大型複合施設で、ショッピングモールや映画館、スパ等が入っています。名前の通り5つの大きな建て物(ライフ館/ワーク館/ツール館/エクスプレス館/ドリーム館)が立ち並びます。
ここでは、NSSの内部シーンや青瓦台(チョンワデ)でのシーン等が撮影されました。現在、NSS執務室、会議室、状況室や青瓦台の執務室、会議室のセット現場を再現し無料公開中です。また、現在撮影中で2011年公開予定の「アイリス2」でも撮影現場として使われているそうです。

撮影セット現場見学情報

ノート:http://m.utravelnote.com/seoul/see/iris_set

場所ソウル市 松坡(ソンパ)区 文井(ムンジョン)洞 280番地 ガーデンファイブ(garden5) TOOL(ツール) 10階
時間:10:00~17:00
休館日:月
入場料:無料

期間:2010年2月24日~12月末 ※「アイリス2」撮影のため8月は一部観覧不可となる予定
アクセス:地下鉄8号線長旨(チャンジ)駅③番出口出てすぐの、駅から見て一番奥の建物(TOOL)

問い合わせ:02-2157-4015(韓国語)

 

北ソウル夢の森

2009年の秋にオープンしワールドカップ公園オリンピック公園と続くソウルで4番目に大きな緑地公園です。元々は、ドリームランドと呼ばれる遊園地が あり名前もその名残と北ソウルにある事から北ソウル夢の森と名づけられたそうです。池や森、展望台、アートホールやコンサートホール、レストランからカ フェまで広い敷地内に入ってます。
公園内の夢の森展望台では、韓国大統領役のチョ・ミョンホ(イ・ジョンギル)とキム・ヒョンジュンが密会するシーンで登場します。また、展望台へ続くエレ ベータもNSS要員達がオフィスへ向かうエレベータのシーンで撮影されました。


・盤浦大橋(月光レインボー噴水)

盤裏大橋(バンポテギョ)は、漢江に架かる大橋の一つで1分間に約190トンの水が噴出され、音楽に合わせ動きます。夜はカラフルイルミネーションがライトアップされデートシーンやプロポーズシーンで大活躍するナイトスポットです。春から秋の平日5回と週末7回の約10分間稼働されるそうです。
ここでは、最終回でキム・ヒョンジュンとチェ・スンヒが会話するシーンでロマンティックに登場し、また、「花より男子」でも主役のクム・ジャンディとユン・ジフが会話するシーンでも出てきます。 

 

広津橋・リバービュー8番街

広津橋の真ん中に設置された広津橋・リバービュー8番街

ガラス張り床はスリル満点。




他情報


・「アイリス撮影地セット」ノート→http://m.utravelnote.com/seoul/see/iris_set

基本情報
カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

アイリス(IRIS)のタグ

記事最終修正日時
2013.03.07 07:58

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ