以前 もっと見る
韓国で初めてユネスコの世界自然遺産に登録された城山日出峰
詳細 クチコミ
(3)
教えて ブログレビュー
(13)
···

城山日出峰

済州(チェジュ)の世界自然遺産である城山日出峰』(ソンサンイルチュルボン)は、韓国で初めてユネスコの世界自然遺産に登録されたばかりの場所。10万年前に海底噴火により隆起してできた火山口。でも、今は活火山ではないので済州(チェジュ

には温泉がないそう。30分ぐらいかかり、やっと山頂まで登る事が出来る。登山道の途中に昔、祈祷をしていたような場所もあったそう。ここは、頂上から日の出を見るのが絶景のようだが、途中の眺めも結構良い。ちなみに、島の東南、海中噴火によってでき、噴火口がそのまま岬となっていて、ここから見る日の出が美しいことからこの名前がつけられたそう。

 


 

楽しみ方



コース紹介


・城山浦からは車で10分ほど、天気がいいのでだいぶ喉も渇くだろうと麓の売店兼お土産屋さんで水を買って行くと良い。

・高さは180m程の山で、頂上まで階段で行けるが、勾配はどう見ても急なので階段も大変そう。
・頂上まで階段とあるが、麓のマダなだらかなところはスロープになっている。しかし、なだらかと言っても、スキー場で言えば初級者から中級者コースぐらいの勾配はついている。本格的な勾配のトコロにつくまでで、息も上がる。
・水を飲んだり、飴をなめたりしながら体を騙し騙し登っていくと良い。

・登るにつれ奇岩が現れてき、それと同時に断崖ぶりも顕著になってくる。ちなみに、奇岩の下の柵の向こうは何もない。
・息も絶え絶え、膝も悲鳴を上げた体に鞭打ってやっと頂上にたどり着くと、それまでの苦労を忘れるほどの絶景。岩山の淵を城から突き出した塔のように、99個の噴火口が取り囲み、その中央はボウルの底の様に丸く窪み草原になっている。
・やはり現地に来てみるとその大きさ、不思議さ、美しさはなんとも言えない。ここから眺める日の出が最高なのだ、そういわれるのも納得出来る程。この不思議を目の前に日の出を見たら、そりゃぁ涙が出るかも。

・登るのも大変だが、階段を下るのは登りより膝にくる。

基本情報
  • 城山日出峰の住所情報済州道(チェジュド) 西歸浦市(ソグィポシ) 城山邑(ソンサヌプ) 城山里(ソンサンリ) 104
  • 城山日出峰の電話情報064-783-0959電話を掛ける
  • 城山日出峰の定休日情報定休日:無休
  • 城山日出峰の日本語情報日本語:不可
カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

城山日出峰のタグ

記事最終修正日時
2013.03.07 07:58

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ