台湾の文化財と教育をリードする、伝統のある博物館
詳細 クチコミ
(1)
教えて 写真・動画 ···

國立歷史博物館■立體書(飛び出す絵本)的異想世界

期間:2012年6月19日~9月16日

場所:一樓101、102、103展廳

内容:飛び出し絵本の芸術展示!

公式サイト:http://popup.ishow.gmg.tw/home/

 

国立歴史博物館は歴史・古美術系の総合博物館だ。創設されたのは1955年で、国民党政府が台湾に渡って初めて設置された博物館だそうだ。現在は文化財の展示や収集だけでなく、研究、教育、文化財情報サービスなど、博物館がもつさまざまな機能の総合的な充実が進められている。台湾の博物館といえば一般的には故宮博物院ばかりが有名だが、この国立歴史博物館は近現代台湾の文化財政策をリードしてきた伝統ある博物館といっていい。積極的に特別展を開催し、デジタル情報化を進め、学術的には各分野の文化財の調査研究のほかに、博物館学の方面でも積極的な活動をしている。常設展示室は、それほど大きくはないが、歴史ある博物館らしい静かで重厚な展示室。中国の陶磁器、青銅器、仏教彫刻など貴重な文物が多数展示されている。窓辺に中国茶の喫茶店や無料休憩コーナーがあり、博物館背後の公園内にある池が眺められる。今回行ったときはこの池に蓮の花が咲き、とてもきれいだった。心落ち着く雰囲気が漂った博物館で、とても気持ちが良かった。開催される特別展もレベルが高くなかなか面白い。静かで落ち着いた博物館が好きな人にはとくにお勧めだ。

台北市南海路49號 MRT「中正紀念堂」駅または「小南門駅」で下車、徒歩約10分
 

楽しみ方

・毎週金曜日 18:30-20:30まで、特定フロアを開放(華灯博物館イベント)

基本情報
  • 國立歷史博物館の住所情報台湾台北市中正区南海路49号
  • 國立歷史博物館の電話情報(02)2361-0270電話を掛ける
  • 國立歷史博物館の営業時間情報営業時間:(火-日) 10:00-18:00
  • 國立歷史博物館の定休日情報定休日:月曜日(ただし国定休日および特別なイベントの日に当たる場合は開館)
  • 國立歷史博物館の日本語情報日本語:不可
  • 國立歷史博物館のホームページ情報www.nmh.gov.tw
カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

國立歷史博物館のタグ

記事最終修正日時
2013.03.07 07:58

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ