ユートラベルノート タイ タイ

バンコク

地域変更
以前 もっと見る
フランクフルト中央駅を手本にしたというドーム構造
詳細 カキコミ
(3)
教えて ブログレビュー
(2)
···

ホアランポーン駅タイ国鉄最大駅であるホアランポーン駅は、1894年にタイ初の鉄道完成とともに開業した。ドーム型の屋根が特徴的だ。これはヨーロッパの駅を参考にしているらしい。当駅はバンコクの中央駅であり、ここを始点に東西南北と列車が走る。また、マレー鉄道の列車もこの駅を発着する。現在は、1階が切符売り場、改札、案内所があり、2階にはフードコートがある。出発前や到着後にゆっくり食事を取れる場所があるのは嬉しい。大規模な車両基地もまた併設されている。

 

列車のダイヤや情報は以下のホームページで調べることができます。

http://www.railway.co.th/home/Default.asp?lenguage=Eng

また、キップの購入窓口は当日の2時間以内とそれより先のキップの前売りでは

窓口が異なります。駅のホームへ入る入口に向かって、左側が当日2時間以内の

キップ販売。それより前は右側の窓口となります。
 



他情報


・トイレが有料で、2BTでした。また、バックパッカーなどが相手なのか、有料のシャワールームもありました。

でもトイレもシャワールームもあまり綺麗ではないので、あまり御用にはなりたくない感じでした。

・荷物預かりも有料ですが、あります。バックパッカーなどで、特定の宿がかくほできなく、重い荷物を預けて、

列車で旅行などができます。

基本情報
  • ホアランポーン駅の営業時間情報営業時間:24hr
  • ホアランポーン駅の定休日情報定休日:無休
  • ホアランポーン駅の日本語情報日本語:不可
カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

ホアランポーン駅のタグ

記事最終修正日時
2013.03.07 07:58

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ