ユートラベルノート 中国 中国

北京

地域変更
軍機や戦車や銃器等がそこかしこにおいてあり日本軍に関するものも多く展示
詳細 クチコミ 教えて ブログレビュー
(1)
···

軍事博物館

軍機、戦車、銃器等がそこかしこにおいてある。銃器や戦車の多くは、旧日本軍が残していったものや、朝鮮戦争時のアメリカ軍からの戦利品。また、ソ連製の戦闘機なども見える。日本製戦車の中には、国共内戦で活躍し、称号授与されたものまであるというから驚きだ。武器類の歴史の解説を一通り見ると、最初かっぱらい、次に模倣し、その後国産品を造るようになった、という流れが分かるようになっている。この軍事博物館、とにかく広い。1階から4階まであり、抗日戦争、国共内戦、古代戦争、近代戦争等の展示。60周年国慶節の「検閲(=検兵式)」の特別展示もされていた。昼過ぎに入場しれも、すべて見終わるまでかなり時間がかかるかも。

カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

軍事博物館のタグ

記事最終修正日時
2013.03.07 07:58

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ