ユートラベルノート フランス フランス

フランス

地域変更
以前 もっと見る
詳細 カキコミ 写真・動画

フランスの伝統文化

ランスはファッションや美術、料理など、文化的に高い評価を受ける国として有名であり、毎年数多くの外国人旅行者が

それらを楽しむためにフランスを訪れている。

 

*美術・芸術

ランスは芸術の国として知られており、国内・海外を問わず多くの芸術家がフランスで制作活動を行った、

また、フランスといえば世界屈指の美術館大国である。その中でも特に有名なのがレオナルド・ダ・ヴィンチの

『モナリザ』をはじめとする数々の世界的有名美術品が収蔵されているパリの『ルーヴル美術館』である。

また、同じくパリにある有名な美術館『オルセー美術館』は印象派の画家の作品が数多く収蔵されていることで有名。

 

ルーヴル美術館

 

 

 

 

  

 

*音楽

クラシック

ランスでは中世より音楽が盛んで、17世紀まではイタリアと並ぶ音楽大国でオペラを中心に栄えた。

現在でも音楽留学でフランスに来る人は多い。

ジャズ

ランスではジャズが幅広く浸透している。

アメリカのジャズをもとに、独自の音楽性で発展していった。

ポピュラー音楽

20世紀初頭から1950年代にかけてミュゼットやシャンソンなどの音楽が流行。

数々の有名歌手が活躍した。

民謡・童謡

日本でも、日本語訳され幼稚園や小学校で使われているような曲が多くある。

アマリリス、クラリネットを壊しちゃった、静かな湖畔など。

 

*衣装

ランスの民族衣装は地域により色々あるが、特にアルザス地方の衣装が有名。

特徴は赤いスカート、黒いエプロン、リボン型の大きな帽子。

カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

フランスの伝統のタグ

記事最終修正日時
2013.03.07 07:58

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ