韓国

地域変更
以前 もっと見る
安東ダムに掛けられた美しい夜景が見られる韓国最大の木柵橋
詳細 クチコミ
(2)
教えて
(2)
ブログレビュー
(3)
···

月映橋は、安東の象牙洞と城谷洞の間に掛けられた手すりと床が木造の人道橋で、2003年にこの地に建てられて以来、地元の住民たちの憩いの場であり、観光地としても人気のスポットです。

長さ387メートル、幅3.6メートルと韓国内では一番大きい木造橋と言われています。

月映橋は洛東川上流の安東ダムに掛けられており、昼間は橋の中心にある東屋「月映亭」から洛東川の景観が楽しめるとともに、夜は橋全体がライトアップされ、美しい夜景を楽しめます

1日3回行われている噴水ショーも月映橋の名物です。

「月映橋」の名前の由来

月映橋の名前は、その昔、ソンビ(学者)達が詩を詠んだとされる「月映台」が安東ダムの建設によってこの地に移されたことと、「月谷面」「ウムダルゴル」という昔の地名にちなんで付けられたと言います。

 

また、月映橋の形は、朝鮮時代中期のとある夫婦の美しくも崇高な愛の物語に基づいていると言います。先立ってしまった旦那を追慕し、自らの髪を抜いて一足の靴(ミトゥリ)を編んだ妻の悲しくも崇高な愛を称え、橋の形に反映したそうです。

 

川を渡った先には、「ウォニオンマテーマ通り」という展示があり、先立った旦那を恋しがり、「夢でも良いから会いに来てほしい」と書かれた手紙の内容が記されています。柵には、カップルの思い出作りにと、ハートの付いたチェーンが掛けられています。

月映橋の夜景、噴水ショー

月映橋は、夜暗くなると橋全体がライトアップされ、美しい夜景が眺められます。照明は冬季は6時頃、夏季は8時頃に点灯します。

 

月映橋では、土日限定で1日3回噴水ショーが行われます。橋の両サイドから水がアーチを描いて放出され、照明にきらきらと反映し幻想的です。噴水ショーは、12時30分、15時30分、8時30分から、約20分間行われます。

月映橋周辺の情報

月映橋の道路側には、カフェや地元名物の塩サバやチムタクなどが食べられるグルメ店があります。

夜景をご覧になられる方は、こちらで夕食も一緒にいかがでしょうか?

橋を散策中に、お手洗いが行きたくなったら、水博物館の脇に公衆トイレもあり安心です。

 

月映橋へのアクセス方法

  安東駅出発基準
○バス乗り場 安東駅出て左に直進、教保生命ビル前バス停留所
○バス路線 3番バスに乗車し、5つ目の停留所「月映橋」で下車します。
○所要時間 約10分
○バス料金 1,200ウォン
 
  月映橋から市内へ行く方法
※昼間は月映橋から3番バスで市内へ戻れますが、19時25分教保生命ビル発バスが最終となり、これに乗れない場合は移動手段はタクシーとなります。
週末の場合は月映橋前の道路沿いにタクシーが数台あります。タクシーがいない場合はコールタクシーを呼ばなくてはなりません。
 
月映橋近辺には、安東民俗博物館、KBSドラマ撮影場、安東民俗村、安東工芸文化展示館などがあります。なお、宿泊ホテルなら、リッチェルホテルがタクシーで5分と近場にあり便利です。
基本情報
  • 月映橋の住所情報慶尚北道安東市 城谷洞 山164番地
  • 月映橋の電話情報+82-54-40-6394(安東観光案内・日本語可)電話を掛ける
  • 月映橋の営業時間情報営業時間:24時間
  • 月映橋の定休日情報定休日:無休
  • 月映橋の日本語情報日本語:不可
  • 月映橋のカード情報カード:不可
  • 月映橋のホームページ情報なし
カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

月映橋のタグ

記事最終修正日時
2016.07.15 10:09

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ