地域変更
以前 もっと見る
チャイナタウン内のヒンドゥー教寺院
詳細 クチコミ
(1)
教えて ブログレビュー
(1)
···

スリ・マハ・マリアマン寺院チャイナタウンにあるヒンドゥー教の寺院「スリ・マハ・マリアマン寺院」。現在の建物は1999年に改装されているが、建立は1873年でマレーシア最大のヒンドゥー寺院である。昼夜問わず祈りを捧げにインド系の人々やってくる。見学は無料だが、入り口で脱いだ靴を下駄箱に置くと料金を請求される。おそらく勝手に営業している下駄箱屋さんだろう。靴は下に置いたままだと請求されずに済む。中に入る際には靴は必ず脱がなければならないので、要注意。

とにかく派手で目を引く装飾だが、屋根などに施されているヒンドゥー教の聖人像は、どれ一つとして同じものはないのだとか。見学の際に、じっくり観察してみるのも良いだろう。

また毎年1月から2月に行われるタイプーサムの大祭では、ここ「スリ・マハ・マリアマン寺院」から約10km離れたバトゥ洞窟まで牛車が行進する。

寺院中にも多くの装飾品、オブジェが並んでいるので見ていて飽きないだろう。チャイナタウンに行った際には、ぜひ、足を運んでみて。

楽しみ方

・ここは、ヒンズー教の寺院となりますので、中に入るには、靴を脱ぐ必要があります。よって、入り口の前に靴を脱いで入るか、

カバンなどに入れていくかが必要となります。

基本情報
  • スリ・マハ・マリアマン寺院の電話情報03-2078-3467電話を掛ける
  • スリ・マハ・マリアマン寺院の営業時間情報営業時間:6:00-20:30
  • スリ・マハ・マリアマン寺院の定休日情報定休日:無休
  • スリ・マハ・マリアマン寺院の日本語情報日本語:不可
  • スリ・マハ・マリアマン寺院のカード情報カード:可
カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

スリ・マハ・マリアマン寺院のタグ

記事最終修正日時
2014.06.18 08:19

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ