ユートラベルノート フィリピン フィリピン

マニラ首都圏

地域変更
以前 もっと見る
マニラ中心部を走る電車
詳細 カキコミ
(1)
教えて 写真・動画 ···

マニラ中心部を走るライトトレインです。

2路線運行されており、各駅停車する電車です。

LRT-1路線はバクララン駅からモニュメント駅までの約20kmを南北に走っており、ホセ・リサール公園サンチャゴ要塞などの観光地へアクセスできる駅があります。

LRT-2路線はアベニダ駅からクバオ駅までの約13kmを東西に走っています。

まず、駅に入るのに、かばんの中身を検査されます。フィリピンは銃を持っている人がいますが、持込禁止です。

その為、駅に入るのに並んでいる場合もよくあります。キップは窓口販売が基本ですが、LRT-2は自動販売機もありますが、よく故障しているので、あまり当てになりません。

キップを買うのにもかなり並んでいる場合が多く、とにかく乗るのにも時間がかかります。

しかし、とても安く、初乗り10ペソ(約20円)からと安く、旅行者にも利用しやすいので便利です。

キップはカードの使い回し方式で、出口で改札機に入れると回収されます。

キップを買うのに並ばなければならないので、何回か乗るのであればバリューストアドチケットという100ペソのプリベート式カードが便利です。使いこなすと、観光地に安く行けますのでお勧めです。ただし、いつも満員でこんでいるので、スリには十分注意してください。



他情報


・LRT-1のエドゥサ駅でMRTのタフトアベニュー駅に歩いていくことができ、乗継ができます。

ただし、路線が別々で、キップを買いなおし、別料金で乗らなければなりません。料金が安いので、負担にはあまりなりませんが、

非常に非効率で不便です。

基本情報
  • マニラLRTの定休日情報定休日:無休
  • マニラLRTの日本語情報日本語:不可
カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

マニラLRTのタグ

記事最終修正日時
2013.03.07 07:58

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ