地域変更
以前 もっと見る
座席は約200席でもいつも満員の東大門にあるタッハンマリ屋!
詳細 クチコミ
(24)
教えて ブログレビュー
(55)
···

韓国の鍋料理といえば辛くて赤いイメージがありますが、実は水炊きがあるのをご存知でしょうか?タッハンマリと言う直訳すると鶏一匹と言う料理は、名前の通り鶏を丸々一匹鍋にスープの中に入れ野菜と一緒に煮込んで食べる韓国水炊きです。鶏がらがしっかりと付いたスープに、歯ごたえある鶏肉とシンプルな野菜達の合性が最高に美味しく、また、ソースの作り方によっても美味しさが変わってきます。

そんな、タッハンマリと言えば、ソウルの東に位置する東大門の裏路地にあるタッハンマリ通りです。そこは、タッハンマリだけでなく美味しい食堂が集まった「美味いもん横町(モッチャコルモッ)」でもあります。そんな一角にある「チンオクヘ・タッハンマリ」も、地元民から観光客から絶大な人気を集めているお店です。

約30年の伝統ある「チンオクヘ・タッハンマリ」は、陳玉華おばあちゃん(ハルメ)が貧困時代に家族を守るために開いたお店です。タッハンマリが、まだ名の知れなかった当時は、食べに来る人も少なく鶏一匹を、手に入れるのも苦労したそうです。しかし、いつしか行列が出来、噂のお店となり、世界中のメディアから注目され、今やタッハンマリのお店の中でも一番の有名店になりました。お店は、2009年にリニューアルされ外観から店内までとっても綺麗です。席も、テーブル席から座敷、テラスと約200席程あります。どの時間帯でもお客さんが入っているので、常に賑わっています。メニューは、勿論、自慢のタッハンマリ1つで、新鮮な材料と品質良いものだけを使っています。タッハンマリは、食べるだけでなく煮る間の時間もソース作りにと、有効に使うのが美味しい食べ方です。また、野菜や餅(トック)の追加や占めのカルグクスも必須メニューです。

今では、タッハンマリ通りと出来る程、たくさんのお店が並んでいますが、約30年の伝統タッハンマリを食べれるのは、陳玉華おばあちゃんの看板が目印の「チンオクヘ・タッハンマリ」だけです。

 

 

中に入ると・・・?

①入店-人数を聞かれる
②注文-おばちゃんに案内され、料理と一緒に席へ、メニューはひとつしかない為、人数だけで注文ほぼ完了
③注文2-席に着いたら、「餅は食べるか?」 「ソジュ(韓国焼酎)は飲むか?」聞かれる飲み物は、ビール、百歳酒、サイダー、メニューにはないですが、マッコ ルリもあるよう。日本語はほとんど通じないので、韓国語に自信のない方はジェスチャーで伝えましょう!お餅を入れても美味しいですが、最後まで食べきれる 自信のない方は断るほうが無難。最後に、カルククス(うどん)を入れて食べると最高なので、お腹と相談しましょう!
④セルフ-基本はセルフで、お水、キムチのお替りはセルフ&無料です。水とコップは入り口付近、キムチはキッチン付近にあるので、必要に応じて取りに行きしょう。ただし、ここのお水はあまり美味しくない・・・。私たちはいつも、お茶持参で行きます!
⑤鶏を煮る、切る-沸騰してきたら、キムチ、にんにく、餅(1000ウォン)、ジャガイモ追加(3000ウォン)などすべての材料を鍋に入れます。早く食べたくて仕方のない 方は、この時点で鶏を食べやすい大きさに切りましょう。ただし、テクニック又は力が必要。無理そうな方は、お店のおばちゃんか、近くのメンズに頼みましょ う!

⑥いただきます!!-至福のひととき。もう説明はいりませんね~。 たれなどお好みでつけて、おいしく食べちゃってください!
⑦カルククス追加!!-お肉を食べ終わり、お腹の余裕があれば、カルククスを追加しましょう。おばちゃんに「チョギヨー!」(あの~という意味)と呼びかけつつ、指で数字を表せば、ほぼ理解してくれますよん。
⑧お会計-お会計は、入り口の計算台へ、テーブルに置かれた木札をもって行きます。現金・クレジットカード・デビットカード、うれしいallカバー。

 

 

基本情報
  • 陳玉華タッハンマリの住所情報ソウル市 鍾路区(チョンノグ) 鍾路5街(チョンノオーガ) 265-22
  • 陳玉華タッハンマリの電話情報02-2275-9666電話を掛ける
  • 陳玉華タッハンマリの営業時間情報営業時間:10:30-23:30
  • 陳玉華タッハンマリの定休日情報定休日:旧正月・秋夕(チュソッ)/夏季休業
  • 陳玉華タッハンマリの日本語情報日本語:可
  • 陳玉華タッハンマリのホームページ情報www.wonjodark.co.kr/japanise/main.phtml(日本語)
カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

陳玉華タッハンマリのタグ

記事最終修正日時
2015.08.26 15:28

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ