ユートラベルノート 韓国 韓国

ソウル

地域変更
住宅街にひっそり佇むソウル都城の小門
詳細 クチコミ
(1)
教えて ブログレビュー
(2)
···

恵化門

恵化門は、1300年代に作られた城の周りにめぐらされた4つの門のうちのひとつだったもの。朝鮮時代には四つの大門と四つの小門があり、恵化門はその小門の一つ。説明によると昔は交通量の多い門だったようだが、一度撤去されているため、今はその道の脇の住宅街に埋もれるようにひっそりと佇んでいる。
恵化門を反対側から見てみようと思い壁伝いに歩いてみたが、民家がピッタリくっついて建っており、門の影も形も見えなかった。もともとの名前は「弘化門」であったそう。

恵化門は2階建ての東向き。昌慶宮昌徳宮などの建物ととのみ17世紀はじめの研究資料として重要な価値がある。

楽しみ方

・入場料無料

基本情報
  • 恵化門の住所情報ソウル特別市 鐘路区(チョンノグ) 臥龍洞(ワリョンドン) 2-1 昌慶宮(チャンギョングン)
  • 恵化門の定休日情報定休日:無休
  • 恵化門の日本語情報日本語:不可
カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

恵化門のタグ

記事最終修正日時
2015.05.14 16:14

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ