地域変更
以前 もっと見る
上海の交通
詳細 カキコミ
(1)
ブログレビュー
(3)
写真・動画

 

 

■上海市内の交通手段

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■鉄道

 

*地下鉄(Shsanghai Mertohttp://www.shmetro.com/

地下鉄の利用方法は日本と大差ないので、旅行者に最もわかりやすい移動手段。

また、早朝5時台から運行しており、夜も23時ころまで利用できるのでありがたい。

片道2元~9元で、切符は日本のテレフォンカードに似た磁気カード。

行き先は英語と中国語で書かれている。

 

 

*リニアモーターカー http://www.smtdc.com/

正式名は「上海磁浮列車」と言い、市内⇔龍陽路駅の30kmを約7分で移動できる高速の乗り物。

その速さは最大430km/hで、片道エコノミー席が50元、VIP席は100元が基本料金。往復で購入すると割引もある。

地下鉄を1日乗り放題のチケットとのセット販売もあります。

運行は朝の8時台から17時台までと、日中しか運行していないので注意が必要。

 

*長距離列車

上海には上海駅と、上海南駅などの大きな駅があり、地方各都市へ運航している。

高速鉄道を使えば、杭州まで最短で50分、南京まで70分で行けます。

また、この二つの駅近くには長距離バスターミナルもあるため、列車とバスを使用して地方へ行くことも可能。

 

■タクシー

*タクシー

日本と同様でメーターが設置されているため分かりやすいが、英語がほとんど通じないため、中国語を話さない人は中国語で書かれた住所や目的地をドライバー に見せるとスムーズ。空港などでは白タクが声をかけてくることもあるが、トラブルを防ぐためにもタクシー乗り場から乗った方が良い。上海市内のタクシーは 不足しているため、深夜や雨の日は争奪戦になることもある。深夜にタクシー以外の交通手段がないところへ行くのは気をつけよう。ドアは自動ではないので自 分で開けよう。

 

■バス

 

*路線バス

上海の市バスは500以上の路線があり、路線を把握すれば市内のどこへでも行くことができる。

バスの種類はトロリーバスやミニバス、ダブルデッカーバスなど種類が豊富で、その他にも観光客専用のバスもある。

 

*長距離バス

上海駅の北側と、上海南駅の南側に大型バスターミナルがあり、中国の地方へ行く際に便利。

また、この二つのターミナル以外にも小規模のバスターミナルが点在している。

行き先は電光掲示板で確認し、中国語が話せない人は行先を漢字で書いたメモを渡すとよい。

 

 

■その他

 

*飛行機

上海浦東国際空港上海虹橋国際空港があり、上海は空港から市内中心部が近く旅行しやすいのが特徴。

空港からは地下鉄・バスが運行しているが、市内が近いためタクシーを利用する人が多い。

バスはリムジンではなく市内バスなので、路線が複雑で初心者にはお勧めできない。

カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

上海の交通のタグ

記事最終修正日時
2014.10.22 13:08

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ