以前 もっと見る
ここはあわび粥と参鶏湯の専門店。
詳細 クチコミ 教えて ブログレビュー
(1)
···

五福参鶏湯

ロッテホテル@西面(ソミョン)の裏にある五福参鶏湯 (オボッ サムゲタン)。
ここはあわび粥と参鶏湯の専門店。
あわび粥:10,000ウォン(870円)
色が緑なのはアワビの内臓が入っているからとか。
よく混ぜて食べるので、アワビと言うよりは、海苔の香りがクチいっぱいに広がる。
コクのあるしっかり目の味付けだが、お粥自体がもっちりと重みがあるので、濃すぎる感じはしない。
アワビも食感は残っているがやわらか。
ちなみに15,000ウォン(約1,300円)の『特』はあわびの量が多いとのこと。
漢方参鶏湯:13,000ウォン(約1,130円)
グツグツと煮え立った鍋が運ばれてきたらアツアツのうちに塩を適当に加え、
手のひら大の鶏をスプーンでヒトクチ大にほぐす。味付けは各自で調整という感じ。
チキンはやわらかでしっとり。身の骨離れもいい。スープはチキンの旨みが出て、まろやかでコクもある。
漢方とつくだけあり、量は多くないが、中には高麗人参、ニンニク、ナツメ、クリ、そして餅米が入っている。
参鶏湯は夏バテ予防に食べるようだが、寒い冬にもいいね〜。
あわび粥もうまかったが、リピートするなら参鶏湯だな。

オススメメニュー

メニュー

サムゲタン

10,000ウォン

漢方サムゲタン

13,000ウォン

あわび粥

10,000ウォン

特あわび粥

15,000ウォン

石焼ビビンバ

8,000ウォン

しじみ汁

7,000ウォン

海鮮ねぎチヂミ(大)

20,000ウォン

海鮮ねぎチヂミ(小)

15,000ウォン

基本情報
  • 五福参鶏湯の住所情報釜山市釜山鎭区釜田2洞 515-63
  • 五福参鶏湯の電話情報051-802-6265電話を掛ける
  • 五福参鶏湯の営業時間情報営業時間:07:00-24:00
  • 五福参鶏湯の定休日情報定休日:年中無休
  • 五福参鶏湯の日本語情報日本語:可
  • 五福参鶏湯のカード情報カード:可
カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

五福参鶏湯のタグ

記事最終修正日時
2015.06.02 16:28

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ