オーストラリア

地域変更
以前 もっと見る
知っておきたい~!オーストラリアの宗教
詳細 カキコミ 写真・動画

オーストラリアの宗教

以前は国民の96%がキリスト教徒であったが、近年は無宗教者が増えてきている。

地区によっては住民の50%以上が無宗教のところもある。

宗教 比率
キリスト教 約61%
無宗教 約22%

その他(仏教、イスラム教、

ヒンドゥー教、ユダヤ教など)

約10%

 

 

*オーストラリアの主な宗教施設

セントメアリーズ大聖堂

シドニーハイドパークのすぐそばに立つセントメアリーズ大聖堂は、1821年に立てられたオーストラリアカトリック教会の総本山。

セント・ジェームズ教会

かつてオーストラリアの10ドル紙幣にも登場した有名な教会。

 

セントポール大聖堂

近代的な高層ビルのなかに堂々と立つ英国国教会派の教会。メルボルンの3大ゴシック建築のひとつである。

セントパトリック大聖堂

1848年に聖アウグスティヌス修道会が建設計画を立て、植民地政府に依頼、ゴールドラッシュ期に建設が始まり完成は1939年であった。 

カカオトークで送る LINEで送る facebookで共有 ツイートに登録

オーストラリアの宗教のタグ

記事最終修正日時
2014.05.09 15:37

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1

トップへ